産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「2020大会、『食』で盛り上げたい」都庁食堂で競技開催地のご当地メニューを提供

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「2020大会、『食』で盛り上げたい」都庁食堂で競技開催地のご当地メニューを提供

 「それから、今の全国知事会のご質問にもかかわってくるかと思いますが、憲法改正において、改めて9条のみ、9条に集中することが多いのですけれども、ほかにも目を向けましょうということはかねてより申し上げて、中でも、特に私、都知事になりましてから、第8章の部分が手薄であるということを痛感いたしております。書きぶりをどうするのかというのはまさしくこれからの幅広い議論を重ねていかなければならないと、このように思っておりますけれども、これからの課税のあり方1つとりましても、より地方分権という言葉だけでなくて、地方がそれぞれ経営能力を競い合うような状況にまで持っていくためにどうすればいいかなど、道州制というキーワードをベースにしながら考えていくべきだと思っております」

 「どなたがどう評価されたのか、これについては存じません。全国知事会というのも、いろんな知事さんがいらっしゃるなと改めて前回思ったところでございますけれども、この地方創生という、ここも言葉が躍っている部分があり、そして、それを躍るだけじゃなくて、どう定着させていくかということについては、より地方に裁量権といいましょうか、北海道と沖縄では違うわけですから、そういったことを、より地方における自治のあり方というのを、もう少し真剣に考えていくべきではないか。そういう意味で、道州制を盛り、書き、そしてまた地方創生が少ないというご指摘については、全体として地方創生がほんとに進んでいるのかどうかというのは、知事会の方の引き続きのテーマにすべきだと思っております」

 --1点目は、「BEYOND FES」の開催場所はなぜ渋谷なのか。渋谷区の長谷部区長がダイバーシティなどの分野に熱心だからか。もう1点は原発訴訟で東京電力の過失が認められたことに関して、東京電力の大株主である東京都知事として感想を

 「最初の渋谷という点でございますが、渋谷はこういったイベントをするにおいて、集客力、発信力、全てにおいて大変すぐれている東京の地域の1つでございます。それと、今お話ありました長谷部区長は非常に、わかりやすい言葉で言うと、ノリがいいということで、こういったイベントについても非常に積極的に臨んでこられて、かつ、ご本人も大変クリエイティブな方でいらっしゃるということなどから、総合的に、この渋谷に決めたのだろうと、このように思っております。渋谷に限らず、これから2020大会、東京で行われることを念頭に、さまざまな地域でこういった活動は行っていきたいと考えております」

 「それから、訴訟につきましては、津波が予見できたではないか否かで争ってきたものだと思っております。東京電力の大株主である東京都ということはもちろん自覚をしておりますけれども、一方で、今、司法でこのような裁判が行われているところであり、今後の、また控訴等も含めて、これは司法の場でどのような判断をされるか、引き続き見守っていきたいと考えております」

 --来週の定例会見が1日前倒しになった。理由は?

 「今、22日までの特殊な状況にございます。そういう中において、皆様方にお諮りをして、その点でご理解いただいたと考えているのですが、ご理解いただいてなかったのでしょうか。

続きを読む

「ニュース」のランキング