産経ニュース

【マッド三枝が行く!!・選挙区紀行 埼玉4区】豊田真由子氏は怖かった! 「あなた、どこの社? 産経? 産経にはね…」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【マッド三枝が行く!!・選挙区紀行 埼玉4区】
豊田真由子氏は怖かった! 「あなた、どこの社? 産経? 産経にはね…」

 「当時の民主党国会議員にどうにかして勝ちたい、と。そこで埼玉とは縁もゆかりもない豊田さんが立候補したわけです。われわれは一生懸命応援しましたよ。でもね、あることで厚生労働省を訪ねた。まあ、けんもほろろだわな。そこで厚労省出身で、自民党の厚生労働部会の副部会長も務めていた彼女を訪ねた。すると、『それはできませんね』ときた。なぜですか? と聞くと『私にはメリットがないから』と答えたんだ。もう応援してやらねえや、と思ったね」

 長くなるので割愛するが、陳情の内容は、そこに議員が口を挟むと贈収賄になりそうだ、などという生臭いたぐいの話ではない。通常の陳情の範疇(はんちゅう)だと思う。

 「初めて彼女が出た衆院選では朝霞の自衛隊の票も頭を下げて必死にまとめた。でも、あの一件で冷めたね。(今回のことは)自業自得だ」

 別の後援者もこう言った。この人も志木市で市議、埼玉県議を務めた元政治家の男性だ。

 「初めて家に来たときには何時間も話をしましたよ。聡明で、しっかりした候補者を得たと喜びました。選挙では私もポスター貼りを買って出て、必死なあまり、東京都にまで入ってしまって、そこの家の人に怒られて初めて気がついたくらい、熱中しましたよ。平成24年の衆院選当時、神風英男という選挙に強い民主党の代議士がいてね。打倒神風で後援会が一つにまとまった。2万票近い差をつけて勝ったんですよ。それが…」

続きを読む

このニュースの写真

  • 豊田真由子氏は怖かった! 「あなた、どこの社? 産経? 産経にはね…」
  • 豊田真由子氏は怖かった! 「あなた、どこの社? 産経? 産経にはね…」

「ニュース」のランキング