産経ニュース

【経済インサイド】盛り上がらぬ「プレミアムフライデー」に曜日変更案浮上 しょぼいイベントに問題も

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
盛り上がらぬ「プレミアムフライデー」に曜日変更案浮上 しょぼいイベントに問題も

女性用下着メーカーのトリンプ・インターナショナル・ジャパンが発表したブラジャー「プレミアムフライデーブラ」(非売品)。仕事帰りに買い物を楽しむ働く女性の気持ちを表現した=4月、東京都中央区 女性用下着メーカーのトリンプ・インターナショナル・ジャパンが発表したブラジャー「プレミアムフライデーブラ」(非売品)。仕事帰りに買い物を楽しむ働く女性の気持ちを表現した=4月、東京都中央区

 月末金曜日の「午後3時」に退社できたのは、最も盛り上がった初回の2月でさえ、3%程度にとどまった。

 さらに3月は31日だったため、多くの企業は年度末当日の「最繁忙期」。4月28日はゴールデンウイーク(GW)突入前日という日程で、多くのサラリーマンはGW分の仕事を前倒しし遅くまで退社できなかったとみられ、プレ金は急速に尻すぼみとなった。

 7月は、パラリンピック正式種目の障害者スポーツ「ボッチャ」の企業対抗戦を実施し盛り上がったものの、8、9月の関連イベントはほとんど注目されなかった。

 こうした実情にまず苦言を呈したのが、日本商工会議所の三村明夫会頭だ。地方の商工会議所から見直しを求める意見が相次いだことを受け、9月20日の記者会見で「一律に退社時間や日時を決めるより、柔軟な運用を求めたい。祭りとの連携など地域地域で対応した方がよい」と発言した。

 榊原氏も同月11日の会見では反省の弁。

 「全国レベルではほとんど浸透していないし、首都圏でも一時の盛り上がりがみられない。月末は決算や営業の追い込みといった繁忙期に重なるという声はある。見直すとすれば、そのあたりだ」と語り、月初への変更も示唆した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 盛り上がらぬ「プレミアムフライデー」に曜日変更案浮上 しょぼいイベントに問題も
  • 盛り上がらぬ「プレミアムフライデー」に曜日変更案浮上 しょぼいイベントに問題も
  • 盛り上がらぬ「プレミアムフライデー」に曜日変更案浮上 しょぼいイベントに問題も
  • 盛り上がらぬ「プレミアムフライデー」に曜日変更案浮上 しょぼいイベントに問題も
  • 盛り上がらぬ「プレミアムフライデー」に曜日変更案浮上 しょぼいイベントに問題も

「ニュース」のランキング