産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】「インターンシップ」企業と学生のメリットは? 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
「インターンシップ」企業と学生のメリットは? 

三井住友海上火災保険が静岡市内で開いたインターンシップ=4月 三井住友海上火災保険が静岡市内で開いたインターンシップ=4月

 【(1)学生に接触をする機会の増加】

 秋季・冬季インターンシップは短期間のため、学生側も参加しやすく、1度の開催で多くの学生に自社をPRできます。期間は10月から翌年2月まで。早い時期から、学生と接触できるので、企業側としては利用しない手はありません。また、冬季のインターンシップに参加した学生は本選考にも受験する可能性が高く、企業側は積極的に利用する必要があります。

 【(2)学生の間の口コミの増加】

 秋季・冬季インターンシップの開催時期は、大学の授業がある時期と重なります。そのため、大学内には、ゼミやサークルなど就職活動の意見交換をする場がたくさんあり、インターンシップに参加した学生による口コミの広がりを期待できるのです。学生の満足度が高いインターンシップを実施することで、学生の間で企業認知度が上がり、その後の本選考でのエントリー数の増加や説明会参加人数の増加など、良い影響が出てくると考えられます。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「インターンシップ」企業と学生のメリットは? 
  • 「インターンシップ」企業と学生のメリットは? 

「ニュース」のランキング