産経ニュース

馬毛島の怨念か 行き場失う米空母艦載機 訓練移転が暗礁に 日米で政治問題化も

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


馬毛島の怨念か 行き場失う米空母艦載機 訓練移転が暗礁に 日米で政治問題化も

米海軍横須賀基地(神奈川県)を出港する原子力空母ロナルド・レーガン 米海軍横須賀基地(神奈川県)を出港する原子力空母ロナルド・レーガン

 それを暗示させるように9月1日、米軍は5年ぶりに厚木基地でFCLPを行った。米軍は台風の影響により硫黄島で訓練ができないことを理由に挙げたが、当然、地元の反発を招いた。

 厚木でのFCLPについて政府内では「米軍の無言の抗議なのか」との疑念がくすぶる。

 このままでは、岩国移駐が完了しても米軍は硫黄島でFCLPを続けざるを得ない。硫黄島まで厚木から約1200キロだが、岩国からは約1400キロと遠ざかり、往復する際の天候悪化や機体トラブルの危険性が高まる。艦載機パイロットの訓練が減れば、北朝鮮への抑止力と対処力の低下にもつながる。

 代替候補地の選定で迷走を重ねれば、かつての米軍普天間飛行場の移設問題と同じように日米の政治問題に発展することも避けられない。

 【用語説明】馬毛島

 種子島西方12キロの東シナ海にある島で、西之表市に属する。面積は約8平方キロ。地勢は平らで1950年代には入植も行われたが、農耕に適さない土地のために無人島化した。島内にはニホンジカの亜種であるマゲシカが生息している。

このニュースの写真

  • 馬毛島の怨念か 行き場失う米空母艦載機 訓練移転が暗礁に 日米で政治問題化も

「ニュース」のランキング