産経ニュース

【きょう読まれているニュース】【政界徒然草】希望の党の小池百合子代表が首相を目指したくない理由に挙げた過剰な「国会ファースト」とは…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【きょう読まれているニュース】
【政界徒然草】希望の党の小池百合子代表が首相を目指したくない理由に挙げた過剰な「国会ファースト」とは…

池袋駅前で衆院選の第一声を行う、希望の党の小池百合子代表=10日午前、東京都豊島区(宮崎瑞穂撮影) 池袋駅前で衆院選の第一声を行う、希望の党の小池百合子代表=10日午前、東京都豊島区(宮崎瑞穂撮影)

 きょう(10月11日)、読まれている記事ランキングです。

1位:【政界徒然草】希望の党の小池百合子代表が首相を目指したくない理由に挙げた過剰な「国会ファースト」とは…

 衆院選は10日公示され、希望の党代表の小池百合子東京都知事(65)は公言していた通り出馬しなかった。これで22日投開票の結果、政権交代という目標をかなえても自身は首相になることができない。なぜ小池氏は今回、日本のトップを目指さなかったのか。【続きを読む】

2位:【緊迫・南シナ海】米海軍のイージス駆逐艦が南シナ海で「航行の自由」作戦 中国の「度を超した主張」に対抗

 【ワシントン=黒瀬悦成】ロイター通信は10日、米海軍のイージス駆逐艦チェイフィーが南シナ海で中国が実効支配するパラセル(中国名・西沙)諸島付近を同日航行したと伝えた。【続きを読む】

3位:【2018平昌五輪】韓国国民でさえ観戦したくない五輪 日本からの集客期待も列島“消滅”させる摩訶不思議

 2018年2月に開幕が迫る平昌五輪だが、韓国内の国民的関心は上昇気流に乗れずに低迷したままだ。【続きを読む】

4位:【矢板明夫の中国点描】習近平政権での粛清を予言した共産党古参幹部の死、その予言は的中し…

 中国の政府系シンクタンク、中国社会科学院の日本研究所初代所長の何方氏が3日、北京市内で死去した。94歳と高齢だったが、改革派知識人たちに大きな衝撃を与えた。【続きを読む】

5位:【社説検証】小池新党、各紙「分かりにくさ」を指摘…舌戦中に解消されるのか 「政策抜き合流」への批判も

 第48回衆院選が10日公示され、選挙戦がスタートした。安倍晋三首相の解散表明に先だって東京都の小池百合子知事が新党結成に踏み切ったことで、選挙の構図は異例の展開をみせた。【続きを読む】

「ニュース」のランキング