産経ニュース

【スポーツ異聞】「日本はもうライバルと見てくれない」ヒディンク氏待望論の韓国サッカーに自虐的論評

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
「日本はもうライバルと見てくれない」ヒディンク氏待望論の韓国サッカーに自虐的論評

韓国内で代表監督への就任待望論の出るフース・ヒディンク氏。現在の韓国代表は国民も冷めた視線で見つめるほどだ(AP) 韓国内で代表監督への就任待望論の出るフース・ヒディンク氏。現在の韓国代表は国民も冷めた視線で見つめるほどだ(AP)

 ヒディンク氏の発言が報道された当初、韓国サッカー協会は「誰もヒディンク氏の側の意向を聞いていない」などと反論していた。ところが、9月27日の技術委員会では「W杯で好成績を出すためにヒディンク氏の支援を受けることにし、技術委員も全員同意した」とキム・ホゴン技術委員長が語ったと中央日報は報じた。ロシア代表と親善試合を行う10月7日にヒディング氏と会談し、どんな役割を考えているか尋ねる意向のようだ。

 韓国代表が低迷し、韓国国民からも冷たい視線を投げかけられる中、スポーツソウル紙は9月25日、日本代表と韓国代表を比較。ロシアW杯アジア最終予選の序盤でつまずいた日本代表だが、バヒド・ハリルホジッチ監督が主力選手や欧州組でも体調が悪ければ起用しない「現実主義的な戦術を追求」し、B組1位でロシア行きを確定させたとした。そして、韓国サッカーに対する日本の関心が最近、急激に減っていると指摘。「イランとウズベキスタンはおろか、カタール、中国、シリアにも苦戦した韓国を日本はもうライバルと考えていない」と論じた。

 そして、韓国サッカーが日本に勝つことで存在意義を証明してきたと主張。「今の日本では韓国サッカーを意識していないだけでなく、見向きもしない。韓国サッカーは限りなく重い現実に直面している」と結論づけている。混迷の度合いは深いようだ。

このニュースの写真

  • 「日本はもうライバルと見てくれない」ヒディンク氏待望論の韓国サッカーに自虐的論評
  • 「日本はもうライバルと見てくれない」ヒディンク氏待望論の韓国サッカーに自虐的論評
  • 「日本はもうライバルと見てくれない」ヒディンク氏待望論の韓国サッカーに自虐的論評

「ニュース」のランキング