産経ニュース

【江藤詩文の世界鉄道旅】タイ鉄道ナムトック線(3)若者と年長者で車両を住み分け? 三等車の正しい乗り方

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【江藤詩文の世界鉄道旅】
タイ鉄道ナムトック線(3)若者と年長者で車両を住み分け? 三等車の正しい乗り方

これが理想的なポジション これが理想的なポジション

 前回お伝えした通り、ナムトック線(泰緬鉄道)257号には寄せ集めたようなさまざまなシートの客車が、不規則に連結されていた。

 三等車での長旅ゆえ、靴を脱いで横座りになりレース編みに熱中するおばあさんや、完全に寝転がっている欧米のバックパッカーなど、誰もが自由にくつろいでいる。彼らののびのびぶりを見ていると、用心のために鞄をひざに抱え、行儀よく縮こまっているのがバカらしくなってきた。

 いろいろなポーズをまねてみたが、もっとも快適かつ多数派の姿勢が、脚を前の座席に乗せ窓際で涼むというもの。多くの人が窓の外に腕を出している。手を水で濡らすとより涼しいらしい。しかしこれは上級者ならではの技だ。列車は突然バラック建てのギリギリを通過したりするので、初心者の私は気を抜けない。よくよく眺めていると、地元の達人たちはちゃんとタイミングを計って顔や手を出したり引っ込めたりしているのだ。やるなぁ、タイ人。ちなみに車掌が通りかかっても、注意されることはもちろんない。

続きを読む

このニュースの写真

  • タイ鉄道ナムトック線(3)若者と年長者で車両を住み分け? 三等車の正しい乗り方
  • タイ鉄道ナムトック線(3)若者と年長者で車両を住み分け? 三等車の正しい乗り方
  • タイ鉄道ナムトック線(3)若者と年長者で車両を住み分け? 三等車の正しい乗り方
  • タイ鉄道ナムトック線(3)若者と年長者で車両を住み分け? 三等車の正しい乗り方

「ニュース」のランキング