産経ニュース

【スポーツ異聞】タイトル争いは外国人独占の勢い 来季は日本選手しっかりしろ!

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
タイトル争いは外国人独占の勢い 来季は日本選手しっかりしろ!

セの首位打者争いは巨人のマギーが一歩リードしている(山田俊介撮影) セの首位打者争いは巨人のマギーが一歩リードしている(山田俊介撮影)

 打点は100点の大台に乗せたロペスで決まりといったムード。2位の丸(広島)の91点、3位の鈴木(広島)の90点には大きな差をつけている。蛇足になるが、2年連続でトリプルスリー(打率3割以上、30本塁打以上、30盗塁)を達成し、3年目連続なるかと注目された山田(ヤクルト)は残念ながら、打率.246、24本塁打、14盗塁と低迷、どれひとつとして大台に達することがなかった。

 パ・リーグはどうか。打率は秋山(西武)が.321で独走状態。首位打者はほぼ“当確”で、少なくとも外国人選手に独占を許すことはなさそうだ。上位を日本選手が占めている。

 もっとも、本塁打数と打点になると、とたんに日本選手は旗色が悪くなる。本塁打王は、デスパイネ(ソフトバンク)が34本で、最有力。レアード(日本ハム)が32本で続く。3位の柳田(ソフトバンク)は31本だが、9月21日、右脇腹を痛め、全治3週間と診断され、出場選手登録を抹消された。となると、争いはデスパイネとレアードに完全に絞られた。

続きを読む

このニュースの写真

  • タイトル争いは外国人独占の勢い 来季は日本選手しっかりしろ!
  • タイトル争いは外国人独占の勢い 来季は日本選手しっかりしろ!
  • タイトル争いは外国人独占の勢い 来季は日本選手しっかりしろ!
  • タイトル争いは外国人独占の勢い 来季は日本選手しっかりしろ!
  • タイトル争いは外国人独占の勢い 来季は日本選手しっかりしろ!
  • タイトル争いは外国人独占の勢い 来季は日本選手しっかりしろ!
  • タイトル争いは外国人独占の勢い 来季は日本選手しっかりしろ!
  • タイトル争いは外国人独占の勢い 来季は日本選手しっかりしろ!

「ニュース」のランキング