産経ニュース

【iRONNA発】解散の大義 政治は「人として踏むべき道」を進んでいるか 川上和久氏

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【iRONNA発】
解散の大義 政治は「人として踏むべき道」を進んでいるか 川上和久氏

衆院解散を表明した安倍晋三首相の記者会見を伝える街頭テレビ=9月25日午後、東京・有楽町 衆院解散を表明した安倍晋三首相の記者会見を伝える街頭テレビ=9月25日午後、東京・有楽町

 「大義」という言葉が政治に警鐘を鳴らし続ける言葉として、今回の衆院選で死滅することは少なくともなさそうである。

 iRONNAは、産経新聞と複数の出版社が提携し、雑誌記事や評論家らの論考、著名ブロガーの記事などを集めた本格派オピニオンサイトです。各媒体の名物編集長らが参加し、タブーを恐れない鋭い視点の特集テーマを日替わりで掲載。ぜひ、「いろんな」で検索してください。

【プロフィル】川上和久 国際医療福祉大教授。昭和32年、東京都生まれ。東大大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。東海大助教授、明治学院大教授などを経て現職。専門は政治心理学、戦略コミュニケーション論。著書に『情報操作のトリック』(講談社新書)など。

このニュースの写真

  • 解散の大義 政治は「人として踏むべき道」を進んでいるか 川上和久氏

「ニュース」のランキング