産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】まずは「自己分析」と「他己分析」から…就活を成功させるための3ステップ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
まずは「自己分析」と「他己分析」から…就活を成功させるための3ステップ

リクルートスーツ姿で就職活動する女性たち=6月、大阪市中央区(永田直也撮影) リクルートスーツ姿で就職活動する女性たち=6月、大阪市中央区(永田直也撮影)

 10月を過ぎると外資系企業で平成31年卒の就職活動が動き出します。しかし、動き出す学生は一握りで多くの学生は30年3月からスタートすると思っています。インターンシップが活況なため、既に動き始めている学生は多いと思いますが、就活を成功させるための準備方法について紹介します。

 【ステップ(1):自己分析と他己分析】

 就活頻出質問である「学生時代がんばったこと」「自己PR」「志望動機」。これらを文章にするにも、面接で答えられるようにするためにも、自分自身を理解する必要があります。エントリーシートで誰かの文章をコピーして使用しても、結局面接では通用しないことが多いです。なぜなら、面接官は学生の本当の姿を見極めようとするため「深掘り」を重ねるからです。表面的なことだけ答えることができても、深掘りに対応できなければ評価されません。

 必ず「他己分析」をしてもらうようにしましょう。他己分析とは、他者から見た自分を理解することです。自分が思っていることと他人が思っていることにギャップがあることがあります。そのため、最終的には自己分析と他己分析を合わせて自分を知ることを勧めます。

続きを読む

「ニュース」のランキング