産経ニュース

【野口裕之の軍事情勢】トランプ米大統領は核使用を「核のボタン」ではなく「ビスケットとフットボール」で命ずる!?  

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野口裕之の軍事情勢】
トランプ米大統領は核使用を「核のボタン」ではなく「ビスケットとフットボール」で命ずる!?  

手を振りながら大統領専用機エアフォースワンに乗り込むトランプ米大統領=8月22日、米アリゾナ州ユマ(AP) 手を振りながら大統領専用機エアフォースワンに乗り込むトランプ米大統領=8月22日、米アリゾナ州ユマ(AP)

 米大統領選挙期間中、民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官は米サンディエゴで行った演説で、「(共和党候補だった現大統領ドナルド・)トランプ氏の指を『核のボタン』の近くに置いていいのか」と、核兵器発射権限を託する大統領として不適格だと批判し聴衆をあおった。対するトランプ氏は「『最終手段』以外に核兵器を使うつもりはない」と反論した。米国と北朝鮮との「決戦」が迫る中、今次小欄は大統領に成りそこねたヒラリー氏の『核のボタン』に関する誤認識を検証する。『核のボタン』など存在しないのだ。

広島を訪れたオバマ大統領の横にも黒光りする「フットボール」が

 その前に、トランプ氏が19日に初めて行った国連での一般討論演説に触れたい。トランプ氏は北朝鮮に対し言い切った。

 「ならず者体制」

 米国のジョージ・W・ブッシュ大統領も同じ言葉を使っている。大量破壊兵器保有の有無を国際社会に明確に説明しなかったイラクのサダム・フセイン政権を「悪の枢軸」と名指したブッシュ氏は結局、フセイン政権を滅ぼした。ブッシュ氏もまた、北朝鮮を「ならず者国家」と罵倒していた。

 ただし、ブッシュ氏はフセイン政権を滅ぼしたものの、北朝鮮への軍事攻撃は断念した。けれども、トランプ氏の国連演説での対北「ならず者」宣言は『最終手段』投入も視野に入れた発言とも、一部で観測されている。 

 実際、トランプ氏は国連演説で明言した。

 「米国はあらゆる手段を講じて自国と同盟国を防衛する」

 「(軍事攻撃に踏み切る事態となれば)北朝鮮は完全に破壊される」

続きを読む

このニュースの写真

  • トランプ米大統領は核使用を「核のボタン」ではなく「ビスケットとフットボール」で命ずる!?  
  • トランプ米大統領は核使用を「核のボタン」ではなく「ビスケットとフットボール」で命ずる!?  
  • トランプ米大統領は核使用を「核のボタン」ではなく「ビスケットとフットボール」で命ずる!?  
  • トランプ米大統領は核使用を「核のボタン」ではなく「ビスケットとフットボール」で命ずる!?  

「ニュース」のランキング