産経ニュース

【ソウルから 倭人の眼】反日から蜜月? 中国にキムチまで侮辱される文在寅政権「日本に離れてもらっては困る」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ソウルから 倭人の眼】
反日から蜜月? 中国にキムチまで侮辱される文在寅政権「日本に離れてもらっては困る」

9月7日、訪問先のロシア極東ウラジオストクでの経済フォーラムに参加した文在寅大統領。北朝鮮との対話路線の限界が露呈し、中国との関係も悪化する中で、憮然とした表情を浮かべた(AP) 9月7日、訪問先のロシア極東ウラジオストクでの経済フォーラムに参加した文在寅大統領。北朝鮮との対話路線の限界が露呈し、中国との関係も悪化する中で、憮然とした表情を浮かべた(AP)

 そうしたなか、北朝鮮や中国との問題で困っている韓国が近付こうとしているのは日本。韓国は歴史的な経験から、朝鮮半島を取り巻く「大国」として、米国、日本、中国、ロシアを挙げるのだが、周囲を見回してみて、相手になって仲良くしてくれそうなのは米国と日本しかない。相手がどう思っているかはともかく。

 ただし、日韓関係、特に日本での韓国への感情は相変わらずよくない。理由は当然、2015年の日韓合意で「最終的かつ不可逆的に解決された」はずの慰安婦問題の蒸し返しだ。特に、日韓合意から1年の昨年12月に、合意の精神に反して釜(プ)山(サン)の日本総領事館前に設置された慰安婦像は、日本国民の神経を逆なでした。ソウルの日本大使館前の慰安婦像も撤去されないままだ。毎週水曜日恒例の日本への抗議デモも続いている。

 韓国は「中国だけでなく、日本人の観光客が減った」と一様に嘆いている。こうした言葉を聞くたび、韓国の政府、メディア、財界の関係者らに、筆者はいつもこう答えている。「簡単です。日本大使館と総領事館の前の慰安婦像をあの場所から撤去すれば済むことです」と。

 こう言えば、相手は大抵、「それはできないでしょう」と答えるか、理解してなのか無言で苦笑いをするかだ。

条約違反は知っての上で

 日本大使館と領事館前に設置された慰安婦像は、外国公館前での侮辱行為を禁じたウィーン条約に違反している。10日余り前に康京和外相が韓国駐在の外国メディアと会見した際に、「韓国の外相として、この国際条約違反をどう思うのか」と直接聞いてみた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 反日から蜜月? 中国にキムチまで侮辱される文在寅政権「日本に離れてもらっては困る」
  • 反日から蜜月? 中国にキムチまで侮辱される文在寅政権「日本に離れてもらっては困る」
  • 反日から蜜月? 中国にキムチまで侮辱される文在寅政権「日本に離れてもらっては困る」
  • 反日から蜜月? 中国にキムチまで侮辱される文在寅政権「日本に離れてもらっては困る」
  • 反日から蜜月? 中国にキムチまで侮辱される文在寅政権「日本に離れてもらっては困る」
  • 反日から蜜月? 中国にキムチまで侮辱される文在寅政権「日本に離れてもらっては困る」
  • 反日から蜜月? 中国にキムチまで侮辱される文在寅政権「日本に離れてもらっては困る」
  • 反日から蜜月? 中国にキムチまで侮辱される文在寅政権「日本に離れてもらっては困る」

関連トピックス

「ニュース」のランキング