産経ニュース

【ソウルから 倭人の眼】反日から蜜月? 中国にキムチまで侮辱される文在寅政権「日本に離れてもらっては困る」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ソウルから 倭人の眼】
反日から蜜月? 中国にキムチまで侮辱される文在寅政権「日本に離れてもらっては困る」

9月7日、訪問先のロシア極東ウラジオストクでの経済フォーラムに参加した文在寅大統領。北朝鮮との対話路線の限界が露呈し、中国との関係も悪化する中で、憮然とした表情を浮かべた(AP) 9月7日、訪問先のロシア極東ウラジオストクでの経済フォーラムに参加した文在寅大統領。北朝鮮との対話路線の限界が露呈し、中国との関係も悪化する中で、憮然とした表情を浮かべた(AP)

 THAAD配備について、文氏は大統領就任まで反対世論を受け態度をはっきりさせず、政権発足後も環境評価やら何やらで完全配備が遅れていた。韓国政府の対処を見れば、「ようやく配備」というよりも「あっという間の配備」だった。世論の反発があろうが、大統領の即断、鶴の一声で設置はされた。やればできたのだ。

 文大統領は6月末のワシントンでのトランプ米大統領との首脳会談や、7月初旬のドイツでの20カ国・地域(G20)首脳会議以降、外交を現実路線にシフトさせている。

 「北朝鮮の核問題解決への道が開かれておらず、弾道ミサイルでの挑発に対する制裁方法への国際社会の協議が簡単ではないという“事実”を重く受け止めねばならない」

 「痛切に感じなければならないのは、われわれに最も切迫している朝鮮半島問題にもかかわらず、われわれには解決する力も合意を導く力もないことだ」

 THAADの急いでの配備もその現実路線の一環だが、ここで、また別の現実問題に直面している。THAAD配備に猛反発している中国との関係だ。

エスカレートする嫌がらせ

 中国の韓国への嫌がらせはTHAAD配備の計画段階から始まり、4月の発射台2基の配備、今月の6基完全配備と段階を経るごとにエスカレートしている。

 「国益と安保的な必要性に従い(THAADの完全配備を)決定した」(康京和外相)という韓国の主張など、中国側は全く聞き入れない。最大貿易相手国の中国に輸出の25%を頼る韓国は、すでに中国国内で小売業や製造業など各業種が大打撃を受け、撤退や営業停止、店舗売却を余儀なくされている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 反日から蜜月? 中国にキムチまで侮辱される文在寅政権「日本に離れてもらっては困る」
  • 反日から蜜月? 中国にキムチまで侮辱される文在寅政権「日本に離れてもらっては困る」
  • 反日から蜜月? 中国にキムチまで侮辱される文在寅政権「日本に離れてもらっては困る」
  • 反日から蜜月? 中国にキムチまで侮辱される文在寅政権「日本に離れてもらっては困る」
  • 反日から蜜月? 中国にキムチまで侮辱される文在寅政権「日本に離れてもらっては困る」
  • 反日から蜜月? 中国にキムチまで侮辱される文在寅政権「日本に離れてもらっては困る」
  • 反日から蜜月? 中国にキムチまで侮辱される文在寅政権「日本に離れてもらっては困る」
  • 反日から蜜月? 中国にキムチまで侮辱される文在寅政権「日本に離れてもらっては困る」

関連トピックス

「ニュース」のランキング