産経ニュース

【安倍政権考】東京新聞・望月記者も質問「首相が公邸泊→ミサイル発射」は本当か 調べてみると…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【安倍政権考】
東京新聞・望月記者も質問「首相が公邸泊→ミサイル発射」は本当か 調べてみると…

首相官邸に隣接する首相公邸の外観(酒巻俊介撮影) 首相官邸に隣接する首相公邸の外観(酒巻俊介撮影)

 ちなみに、望月記者が指摘していた9月9日は北朝鮮の建国記念日で、国内外の多くのメディアが同日前後のミサイル発射の可能性を報じていた。首相は8日夜にフランスのマクロン大統領と電話で会談した後、そのまま公邸に宿泊した。ただ、北朝鮮は9日にミサイルを発射せず、首相は昼に東京・銀座で書道展に臨んだ後、私邸に戻っている。

 こうした噂について、全国瞬時警報システム(Jアラート)になぞらえて「A(安倍)アラート」などと面白おかしく記事にしていた週刊誌などもあった。しかし、実際には首相の宿泊先にかかわらず、ミサイルが発射される可能性は常にある。政府高官は「公邸でも私邸でも外遊先でも、首相は指示を出せるし、連絡はできる態勢は常にとっている」と強調した上で「兆候が分かったとしても、いつミサイルを発射するかなんて、分からない。分からないからこそ、常に準備をしておくことが重要だ」と話した。

 われわれ国民も、根拠不明の臆測に振り回されることなく、一方で不測の事態がいつでも起こりうることを改めて認識し、万が一に備えて日頃から冷静に避難行動や経路などを確認しておく必要がある。 (政治部 大島悠亮)

このニュースの写真

  • 東京新聞・望月記者も質問「首相が公邸泊→ミサイル発射」は本当か 調べてみると…
  • 東京新聞・望月記者も質問「首相が公邸泊→ミサイル発射」は本当か 調べてみると…
  • 東京新聞・望月記者も質問「首相が公邸泊→ミサイル発射」は本当か 調べてみると…
  • 東京新聞・望月記者も質問「首相が公邸泊→ミサイル発射」は本当か 調べてみると…
  • 東京新聞・望月記者も質問「首相が公邸泊→ミサイル発射」は本当か 調べてみると…

「ニュース」のランキング