産経ニュース

【WEB版 島を歩く 酒を造る】(5)芝浦工大の「佐渡木匠塾」を訪ねる 地元に溶け込んだものづくり

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【WEB版 島を歩く 酒を造る】
(5)芝浦工大の「佐渡木匠塾」を訪ねる 地元に溶け込んだものづくり

「佐渡木匠塾」に参加している芝浦工業大学大学院修士1年の高橋紡花さん=8月5日、新潟県佐渡市の稲鯨漁村センター(松崎翼撮影) 「佐渡木匠塾」に参加している芝浦工業大学大学院修士1年の高橋紡花さん=8月5日、新潟県佐渡市の稲鯨漁村センター(松崎翼撮影)

 旧日本軍の神風特攻隊が初めて採用された地としても知られるレイテ島。竹で造られた隙間だらけの家。シャワーは自然の滝。食事にはハエがたかり、せっかく洗濯をしても翌朝には洗剤の甘い香りに誘われ大量のアリが群がっている始末。

 しかも、滞在している村から作業現場まではつづら折りの山道を約30分かけて歩かなければ到着しない。そんな環境でも村人たちと触れ合うのがとにかく楽しかったし、作業後に酒を酌み交わすのが、最高に幸せだった。

 芝浦工大の学生たちの姿に、自分の学生時代を重ね合わせて懐かしんでいると、突如鳴り響いた蝉時雨(せみしぐれ)で現実に引き戻された。もうあの頃には戻れないのか。なんとも言えない沈んだ気持ちになりながら、灼熱(しゃくねつ)地獄と化した車に乗り込む。

 佐渡島とレイテ島。環境や文化に違いこそあれ、「島」だからこそ味わえる魅力があるのかもしれない。学校蔵で酒造りをしっかりと学びつつ、明日も島を歩こう。何よりもまず、佐渡マジックにかかりたい!(松崎翼)

「佐渡 学校蔵発 辛口産経」は10月中旬発売予定。産経ネットショップ(https://sankeishop.jp)で好評予約受け付け中です。

このニュースの写真

  • (5)芝浦工大の「佐渡木匠塾」を訪ねる 地元に溶け込んだものづくり
  • (5)芝浦工大の「佐渡木匠塾」を訪ねる 地元に溶け込んだものづくり
  • (5)芝浦工大の「佐渡木匠塾」を訪ねる 地元に溶け込んだものづくり
  • (5)芝浦工大の「佐渡木匠塾」を訪ねる 地元に溶け込んだものづくり
  • (5)芝浦工大の「佐渡木匠塾」を訪ねる 地元に溶け込んだものづくり
  • (5)芝浦工大の「佐渡木匠塾」を訪ねる 地元に溶け込んだものづくり
  • (5)芝浦工大の「佐渡木匠塾」を訪ねる 地元に溶け込んだものづくり
  • (5)芝浦工大の「佐渡木匠塾」を訪ねる 地元に溶け込んだものづくり
  • (5)芝浦工大の「佐渡木匠塾」を訪ねる 地元に溶け込んだものづくり

関連ニュース

「ニュース」のランキング