産経ニュース

【めぐみへの手紙】日朝首脳会談から15年 あなたが死ぬ訳がない あの日、力の限り叫んだ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【めぐみへの手紙】
日朝首脳会談から15年 あなたが死ぬ訳がない あの日、力の限り叫んだ

横田めぐみさんは家族旅行で母、早紀江さんに寄り添い記念撮影した=昭和49年 横田めぐみさんは家族旅行で母、早紀江さんに寄り添い記念撮影した=昭和49年

 お父さんとお母さんはいよいよ衰え、皆さまと同じ場所に立つことが厳しくなり、本当に申し訳なく思います。お一人お一人の姿を心に描き、感謝の祈りを捧(ささ)げています。支えてくださった皆さまも私たち家族と同様に老い、病み、力尽きて亡くなる方もいらっしゃいます。大切な方を失うたびに、眠れないほど心が痛みます。

 お父さんもお母さんも、難しい国際関係は分かりませんが、日本の国家が拉致からずっと目を背け、被害者を助けようとしなかったことが、今日の大きな問題につながっている原因の一つであるように感じます。

 国家として救う信念がなければ、拉致問題は絶対解決しません。解決は国家の責務です。被害者を救い出すため、政府にはできることがまだあるはずです。心を一つに、優れた知恵を集め、解決に取り組んでいただきたいと思います。

 一体、どうなってしまうのか。そんな不安を振り払いつつ、全被害者が笑顔で祖国の土を踏み、「皆さま、今まで本当にありがとうございました」と、感謝できる日が必ずやってくると信じています。

 めぐみちゃん、体に気をつけて、どうか病気だけはしないで。ただただ、早く会いたい。お互い、立ち上がれなくなってしまうことがないよう、心を強く、がんばって待っていてね。

=随時掲載

このニュースの写真

  • 日朝首脳会談から15年 あなたが死ぬ訳がない あの日、力の限り叫んだ

関連ニュース

「ニュース」のランキング