産経ニュース

【めぐみへの手紙】日朝首脳会談から15年 あなたが死ぬ訳がない あの日、力の限り叫んだ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【めぐみへの手紙】
日朝首脳会談から15年 あなたが死ぬ訳がない あの日、力の限り叫んだ

横田めぐみさんは家族旅行で母、早紀江さんに寄り添い記念撮影した=昭和49年 横田めぐみさんは家族旅行で母、早紀江さんに寄り添い記念撮影した=昭和49年

 報道などで後から自分の姿を見ましたが、無我夢中で、あのとき何を言ったのか、実はよく覚えていません。ただ力の限り叫びました。待ちに待って、ようやく届いたのが「死亡」の宣告。さまざまな感情が爆発して頭は真っ白でしたが、あれだけ強いめぐみちゃんが簡単に死ぬ訳がないという確信だけはありました。

 お父さんとお母さんはいつも「覚悟」を胸に生きてきたつもりです。平成9年にめぐみちゃんが北朝鮮にいると分かり、新聞で顔写真と名前が公開されることになった瞬間から、大変な現実に向き合いました。

 顔や名前が出たら、拉致の事実を隠すため、命を奪われるかもしれない。家族で話し合い、深く悩み抜きました。「20年間、何も動かなかった。すべてを公にしないと、何も伝わらず、変わらないままだ」。お父さんはそう思い、勇気を出して、めぐみちゃんの実名公表を決断したのです。

 それからというもの、北朝鮮のとてつもなく恐ろしい動きを幾度も目の当たりにするたび、「死」を身近に感じ続けました。そして今、核とミサイルの問題で状況はより切迫しました。

続きを読む

このニュースの写真

  • 日朝首脳会談から15年 あなたが死ぬ訳がない あの日、力の限り叫んだ

関連ニュース

「ニュース」のランキング