産経ニュース

【小池知事定例会見録】住民提案型予算編成「都民が提案し、都民が選ぶ」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
住民提案型予算編成「都民が提案し、都民が選ぶ」

観光ボランティアの新ユニホームを着た小池百合子知事=15日、東京都庁(安枝稔撮影) 観光ボランティアの新ユニホームを着た小池百合子知事=15日、東京都庁(安枝稔撮影)

 --市場の移転に向けては、業者がワンボイスでなきゃいけないのか、それとも、例えば過半数ぐらいが了とすれば移転を決断できるということか、それとも過半数でもなく、大体8割ぐらいの了が得ていれば移転ができると判断するのか

 「意見をまとめるのが挙手なのか、ボーティングなのか、どうするのか、そういう手段よりは、むしろ皆さんの、事業の関係者の皆さんにご理解をいただくように、しっかり都として丁寧にご説明をするということに尽きるのではないかと思っております。皆さんもそれぞれ豊洲に新しいブースをお持ちであったり、いろいろな準備もされてきたことも事実でございますので、それについては、しっかりと都の方から今後のことについても、また、追加対策工事がどのように、今、どういうふうな形で進みますということなども、また丁寧にご説明を申し上げて、そして皆様方のご理解をいただくということに尽きるのではないかと思っております。しっかりとご理解いただけるように、それから、追加工事なども、使い勝手を良くするという皆さんの声を受けての追加対策工事の部分もございます。カーブのミラーをつけるといったようなことなどは、まさしく現場の声として承って、今回それを付けたり、それから、いわゆる風評被害等の払拭ということについては、これからも都としてしっかりと正確な情報などをお伝えすると同時に、市場視察、見学会などを催すというようなことで、これからも真摯に対応していきたいと考えております。以上で、本日、終わらせていただきます」

このニュースの写真

  • 住民提案型予算編成「都民が提案し、都民が選ぶ」

「ニュース」のランキング