産経ニュース

【リーダーの素顔】脱サラし起業 健康管理のインフラ目指す バリューHR社長 藤田美智雄さん(57)

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【リーダーの素顔】
脱サラし起業 健康管理のインフラ目指す バリューHR社長 藤田美智雄さん(57)

「健保組合向けのサービスを拡大する」と意気込むバリューHRの藤田美智雄社長=東京都渋谷区(寺河内美奈撮影) 「健保組合向けのサービスを拡大する」と意気込むバリューHRの藤田美智雄社長=東京都渋谷区(寺河内美奈撮影)

 --過労自殺が社会問題化し長時間労働を防ごうという動きが活発化しています

 「企業にとって、従業員の健康管理が重要になっています。当社はストレスチェックや健康診断、保健指導などの仕組みを提供しており、企業の顧客も増えています。当社の目指す『健康管理のインフラ』は、政府が取り組んでいる健康寿命の引き延ばしや医療費の抑制などと合致しています。将来、間違いなく必要になりますし、その入り口に立っていると感じています。病気になれば医者や医療の領域ですが、予防は個人で努力するしかありません。個人が自分の健康情報を把握し、必要な行動に移れるように環境を整えることが使命だと思っています」(経済本部 田村龍彦)

 【心理学】大学時代、心理学研究会に所属していた。入会動機は「付き合っているときは優しいのに、別れた途端に冷たくなる女性の心理が知りたかったからです」。カウンセリングや心理分析を通じ、中立的なスタンスで相手の話を聞く大切さを学んだ。「人間は他人の話を聞くときも自分の思い込みがあるため、歪曲(わいきょく)してしまう。ビジネスでも役立っています」

 【趣味】休日の楽しみはゴルフ。年間のラウンド数は約50回で「スコアはかろうじて90台」。プレー中に同じ状況になることは二度となく、努力しても終わりがないため、「人生や仕事に似ています」。

続きを読む

「ニュース」のランキング