産経ニュース

【教えて!goo】日本語のセリフに苦心…ハリウッド版『デスノート』のL役俳優が制作秘話を明かす!

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【教えて!goo】
日本語のセリフに苦心…ハリウッド版『デスノート』のL役俳優が制作秘話を明かす!

 大場つぐみと小畑健による大人気漫画「DEATH NOTE(デスノート)」のハリウッド版実写映画『Death Note/デスノート』が8月25日より大手オンラインストリーミングサービス「Netflix」にて配信され、話題を呼んでいる。同作で「KIRA」と名乗る連続殺人犯を追い詰める探偵「L」を演じているのが、アメリカの若手俳優ラキース・スタンフィールドだ。映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』や『スノーデン』など、話題作への出演が相次ぐラキースに、本作の見どころや制作秘話などを聞いた。

--出演の話がきたときの率直な気持ちを教えてください。

ラキース:最初、脚本を手にしたときは「デスノート」のことをまだ知らなくて。それで、早速原作を読んでアニメも全編見たんだけれど、その世界観やストーリーに魅了されて「絶対出演したい!」と思ったんだ。どのキャラクターも個性的だったけど、演じるなら絶対「L」がいい、むしろ「L」じゃなきゃイヤだ!というくらい惚れこんだね(笑)。

--「L」のどこに惹かれたのでしょうか?

ラキース:彼のユニークなキャラクターかな。知性があって冷静なのに、ちょっと不器用で周囲から浮いて目立つ存在だよね。劇中では「善」の立場で犯人を追い詰めるけど、単なる優等生じゃなくていたずらっぽい部分やダメな部分もあって、起伏にとんだ人物だったのが大きな理由。アメリカでは「優等生」と「いたずらっぽさ」のような要素を組み合わせることはあまりないからね。

続きを読む

このニュースの写真

  • 日本語のセリフに苦心…ハリウッド版『デスノート』のL役俳優が制作秘話を明かす!
  • 日本語のセリフに苦心…ハリウッド版『デスノート』のL役俳優が制作秘話を明かす!
  • 日本語のセリフに苦心…ハリウッド版『デスノート』のL役俳優が制作秘話を明かす!
  • 日本語のセリフに苦心…ハリウッド版『デスノート』のL役俳優が制作秘話を明かす!

「ニュース」のランキング