産経ニュース

学校給食の定番メニュー 懐かしい味 昭和にタイムスリップ-山梨県北杜市

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


学校給食の定番メニュー 懐かしい味 昭和にタイムスリップ-山梨県北杜市

大人気メニューの「シチューとコッペパン給食」 大人気メニューの「シチューとコッペパン給食」

 中央自動車道須玉インターチェンジから清里方面に車で約20分走った山間の里に、廃校後に復元された「津金小学校」の明治、大正、昭和の各時代の校舎3棟が並ぶ「3代校舎 ふれあいの里」がある。

 東宝映画「学校の怪談2」のロケで使われた後、取り壊された昭和校舎は平成12年に復元され、飲食・宿泊施設「おいしい学校」に生まれ変わった。

 その一角の和食「古(ふる)宮(みや)」は、客席の3分の1のスペースに昨年7月、昭和の教室を復元した。アルマイトの食器で出される“学校給食”が人気を呼んでいる。

 東京都町田市から日帰りでやってきた30代の夫婦は、定番の「カレーライス給食」と「シチューとコッペパン給食」を注文。「小学校時代を思い出しました。給食も教室も昔の雰囲気がありますよね」と満足げに笑顔で話した。

 さっそく、50代の記者も同じメニューを注文。アルマイト食器は小学校時代のものに酷似。地元産ハムカツや生野菜、ポテトサラダ、ポークシチューとデザートのヨーグルト、定番の“瓶の牛乳(八ケ岳高原牛乳)”と、当時より内容は豪華だ。古い机と椅子と給食で心は昭和へ誘われた。

 古宮を経営する「おいしい学校」常務の吉田直人さんは「復元した教室がすごい人気」と明かした。

続きを読む

このニュースの写真

  • 学校給食の定番メニュー 懐かしい味 昭和にタイムスリップ-山梨県北杜市
  • 学校給食の定番メニュー 懐かしい味 昭和にタイムスリップ-山梨県北杜市
  • 学校給食の定番メニュー 懐かしい味 昭和にタイムスリップ-山梨県北杜市

「ニュース」のランキング