産経ニュース

こじれる米パ関係 「テロリストに避難場所提供」…引き金となったトランプ氏発言

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


こじれる米パ関係 「テロリストに避難場所提供」…引き金となったトランプ氏発言

8月30日、パキスタン北西部ペシャワルで、米国に抗議するパキスタン人ら(AP) 8月30日、パキスタン北西部ペシャワルで、米国に抗議するパキスタン人ら(AP)

 トランプ米大統領がアフガニスタン新戦略に関して表明したパキスタンへの非難について、パキスタンが猛烈に反発している。当初、政府は冷静な声明を発表しただけだったが、その後、閣僚や議会などから米国に不満が発せられており、同盟関係にある両国の前途は多難といえそうだ。(ニューデリー 岩田智雄)

 トランプ氏が8月21日、アフガン新戦略で「パキスタンがしばしば、混乱や暴力、テロの要員に安全な避難場所を与えている」などと述べたことについて、パキスタンの英字紙ドーンによると、同国のアシフ外相は28日、これに抗議して米国との間の協議と相互訪問を停止したと明らかにした。アシフ氏も、訪米を延期したという。

 また、トランプ氏が、南アジア戦略の重要な一部として、「世界最大の民主主義国家であり、米国の重要な安全保障と経済の仲間であるインドとの戦略的なパートナーシップをさらに発展させること」を挙げ、「インドのアフガン安定への重要な貢献に感謝する」として、インドにアフガンへのさらなる経済・開発援を求めたことにアシフ氏は、トランプ政権の政策が、「インドのアフガンでの軍事的な役割を何も見込んでいない」と反発した。

 そのうえで、「インドがパキスタンを不安定化するために、アフガンの国土を使用するのは許されるものではない」と述べ、米国が、カシミール地方の領有権などをめぐりパキスタンと対立するインドに接近していることを牽制(けんせい)した。

 パキスタンの下院も8月30日、全会一致でトランプ米大統領のパキスタンへの非難を拒否する決議を採択した。

続きを読む

このニュースの写真

  • こじれる米パ関係 「テロリストに避難場所提供」…引き金となったトランプ氏発言
  • こじれる米パ関係 「テロリストに避難場所提供」…引き金となったトランプ氏発言
  • こじれる米パ関係 「テロリストに避難場所提供」…引き金となったトランプ氏発言

「ニュース」のランキング