産経ニュース

【外交・安保取材の現場から】北核実験で張り詰めた日露首脳会談 立場食い違いに緊張走る 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【外交・安保取材の現場から】
北核実験で張り詰めた日露首脳会談 立場食い違いに緊張走る 

ロシアのプーチン大統領(右)との会談を終え共同記者発表に臨む安倍晋三首相=7日、ウラジオストク(共同) ロシアのプーチン大統領(右)との会談を終え共同記者発表に臨む安倍晋三首相=7日、ウラジオストク(共同)

 細い通路を通って外に出ると、プレスセンターとS棟を隔てる広い道路に出くわした。この道路は、大学の敷地内に入ることが許された人なら誰もが通れる道路だ。この道路を、それぞれの記者がてんでばらばらに横断した。そのため、誰が保安検査を受けたのか、把握しようもない状態に陥った。露政府側の誰もそれを注意することはなかった。

 「保安検査を受けた意味はあったのですか」

 近くにいる日本の外務省関係者に話しかけると、「『(保安検査は)しっかりやっています!』っていうプーチン大統領へのポーズなんですかね」と苦笑いを浮かべていた。

 当初の主要議題だった共同経済活動については、個別事業の具体化に向けて一定の前進をみた。しかし、北朝鮮対応で鮮明になった日露両首脳のすれ違いは、領土問題の解決を含む平和条約締結交渉という、今後の日露交渉全体に暗い影を落とした。 (政治部 大橋拓史)

このニュースの写真

  • 北核実験で張り詰めた日露首脳会談 立場食い違いに緊張走る 
  • 北核実験で張り詰めた日露首脳会談 立場食い違いに緊張走る 
  • 北核実験で張り詰めた日露首脳会談 立場食い違いに緊張走る 
  • 北核実験で張り詰めた日露首脳会談 立場食い違いに緊張走る 
  • 北核実験で張り詰めた日露首脳会談 立場食い違いに緊張走る 

関連トピックス

「ニュース」のランキング