産経ニュース

【赤字のお仕事】「インスタバエ」ってどんな「ハエ」? 「…映え」「…栄え」の書き分け原則とは

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【赤字のお仕事】
「インスタバエ」ってどんな「ハエ」? 「…映え」「…栄え」の書き分け原則とは

 先日、テレビの情報番組を見ていたときのことです。その中の特集コーナーで最近のトレンドについて取り上げていたのですが、リポーターが「若者の間で『インスタバエ』する写真の撮れるスポットが人気になっています」と言っていました。

 それを聞いた私は一瞬、「インスタバエ? 近ごろ世間を騒がせているヒアリのような、外来種のハエのことかな?」と思いました。しかし、話をよくよく聞いてみると、それは全くの勘違いだったことが分かりました。

 「インスタバエ」とは、「インスタグラム」の略語「インスタ」に、動詞の「映える」の連用形「映え」がくっついてできた造語だったのです。

 そもそも「インスタグラム」とは何でしょう。簡単にいえば、スマートフォンやタブレット端末などを介し、インターネット上で写真を共有できるアプリケーションソフトのことです。英語で「Instagram」と書き、このアプリを使えば、不特定多数の人に自分のお気に入りの写真を見せたりすることができるそうです。

 では「映え」とは何でしょう。改めて辞書で意味を調べてみると、『デジタル大辞泉』(小学館)は「照り輝くこと。また、見た目にりっぱであること。他の語と複合するときは、一般に『ばえ』となる」、『大辞林』(三省堂)は「はえること。はえるさま。見た目によく見えること」と説明しています。

続きを読む

「ニュース」のランキング