産経ニュース

【スポーツ異聞】女子ゴルフのメジャー全制覇「コリアスラム」近い? 強い韓国系選手に舞台裏ではこんなことも…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
女子ゴルフのメジャー全制覇「コリアスラム」近い? 強い韓国系選手に舞台裏ではこんなことも…

 物議を醸すといえば、LPGAは今年7月、女子選手のドレスコードを厳格化。胸元の開いたトップスや、スカートや短パンは常に下着が見えない長さでなければならないなどの服装規制を制定した。違反者には1回につき1000ドル(約11万円)の罰金が科され、違反累積で倍増される。

 韓国系米国人のミシェル・ウィー(27)が今年3月、まるで水着のようなユニホームでプレーし、話題をさらった。LPGAは微調整を重ねながら、ファッショントレンドの変化に対応していく方針だ。

 強い韓国選手の台頭ばかりによって、 ゴルフ市場は韓国や中国へと舞台を移し、東南アジアでの大会開催が徐々に増えている。やはり、結果がすべてのスポーツで評価を得るには勝つしかない。エビアン選手権の行方が注目される。

このニュースの写真

  • 女子ゴルフのメジャー全制覇「コリアスラム」近い? 強い韓国系選手に舞台裏ではこんなことも…

「ニュース」のランキング