産経ニュース

【スポーツ異聞】女子ゴルフのメジャー全制覇「コリアスラム」近い? 強い韓国系選手に舞台裏ではこんなことも…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
女子ゴルフのメジャー全制覇「コリアスラム」近い? 強い韓国系選手に舞台裏ではこんなことも…

 米女子ゴルフツアーで「韓国旋風」が例年以上に吹き荒れている。今季のメジャー4試合で韓国系選手がすべて優勝。9月14日開幕の最終戦、エビアン選手権(フランス)を制すれば、1年間でメジャー大会全制覇を「グランドスラム」と表現するのに例え、韓国・東亜日報は「コリアスラムが完成される」と報じ、韓国人の自尊心をくすぐる。しかも、24戦を消化した時点で韓国系選手は14勝。今季は10試合も残し、2015年の15勝を上回るのはほぼ確実で、同紙は「新しい偉業の達成は時間の問題だ」と、いかに世界最高峰舞台で韓国選手が成功しているかを再評価した。

 韓国系選手は今季、3~4月に開催されたANAインスピレーションでユ・ソヨン(27)が優勝すると、全米女子プロ選手権で韓国系米国人、ダニエル・カン(24)がメジャー初優勝。7月の全米女子オープンでは韓国ツアーの賞金ランキングで2位の経験のあるパク・ソンヒョン(23)が初制覇。今季すでに2勝を挙げているキム・インキョン(29)が全英リコー女子オープンで勝った。

 2015年に開幕から韓国勢が6連勝した際、「まるでKLPGA」(朝鮮日報)、「なぜこのように強いのか」(中央日報)と韓国メディアが報じた状況に近い。

続きを読む

このニュースの写真

  • 女子ゴルフのメジャー全制覇「コリアスラム」近い? 強い韓国系選手に舞台裏ではこんなことも…

「ニュース」のランキング