産経ニュース

【花田紀凱の週刊誌ウォッチング〈633〉】秋風吹いて政局記事…匿名コメントばかりで信憑性は

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【花田紀凱の週刊誌ウォッチング〈633〉】
秋風吹いて政局記事…匿名コメントばかりで信憑性は

首相経験者3人が出席した夕食会(笹川陽平日本財団会長のブログより) 首相経験者3人が出席した夕食会(笹川陽平日本財団会長のブログより)

 夏休みが終わり、秋風が吹き始めた。各誌政局がらみの記事が多い。

 『週刊文春』(9月7日号)「安倍政権の火薬庫 麻生VS菅『修復不能な断絶』」。

 『週刊新潮』(9月7日号)「『小泉純一郎』が授けた『安倍総理』への秘策」。

 『週刊ポスト』(9・8)「安倍君、下関へ帰りたまえ」。

 『週刊現代』(9/9)「10・22トリプル補選惨敗で安倍晋三電撃辞任」。

 『文春』によると〈先の内閣改造で、安倍政権のパワーバランスは大きく動いた。第二次政権発足以来、鉄壁を誇ってきた安倍、麻生、菅のトライアングルがついに崩れた〉。

 政局記事の常で「官邸関係者」「首相周辺」「官邸担当記者」など匿名コメントばっかり。どこまで信憑(しんぴょう)性があるかは疑問。

 『新潮』は、日本財団笹川陽平会長の山梨県鳴沢村の別荘で、森喜朗、小泉純一郎、麻生太郎の元総理と安倍総理が、食卓で並んで呵々大笑(かかたいしょう)している写真(新聞各紙でも紹介されたから、ご存じの読者が多いだろう。とてもいい写真だと思うが)をあげつらってあれこれ。

続きを読む

「ニュース」のランキング