産経ニュース

【夏休み特別インタビュー】「他国に守られていて、独立国だと自慢できない」「私は産経新聞に近い」最終回も鳩山由紀夫氏がとまらない

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【夏休み特別インタビュー】
「他国に守られていて、独立国だと自慢できない」「私は産経新聞に近い」最終回も鳩山由紀夫氏がとまらない

鳩山由紀夫元首相(酒巻俊介撮影) 鳩山由紀夫元首相(酒巻俊介撮影)

 「ただ、安倍首相は加計学園理事長の加計孝太郎氏とは親しいお付き合いをされていたようだから、なんらかあったとしても不自然ではないですよね。まったく関係ないと実証するのがなかなか難しいかもしれないが。状況証拠という部分で攻められると、安倍首相はつらいだろうなと思います。事実を正直に話されたほうが、国民的には理解されていた問題かもしれません。学校法人『森友学園』問題にしろ、加計にしろ、『自分は一切関係ない』と言い切ってしまって、それで(関与があれば首相を)辞めるみたいなこともおっしゃっている。そこまで力まれることもなかったのではないか。何かあるなあと思わざるをえない」

 --安倍政権は7月の東京都議選後、内閣支持率を一気に20ポイントも低下させた。鳩山氏も首相時代、支持率を低下させたが

 「下がり始めると…。だいたい私のとき、毎回調査すると下がっているんですよね(笑)。持ち直すのは非常に難しく、身を引いたわけですけど。いろいろな不手際があったことも事実で…。未熟だったんですが…。やはり民主党政権ができてまだ8カ月、9カ月のことで、ここで(民主党が)立ち直れば、自分たちの思った政策は実現できると思った。それならば、身を引いた方が正しいという選択をしました。他党のことだから、私の方から申し上げることではないとは思いますが」

続きを読む

このニュースの写真

  • 「他国に守られていて、独立国だと自慢できない」「私は産経新聞に近い」最終回も鳩山由紀夫氏がとまらない
  • 「他国に守られていて、独立国だと自慢できない」「私は産経新聞に近い」最終回も鳩山由紀夫氏がとまらない

関連ニュース

「ニュース」のランキング