産経ニュース

【小池知事定例会見録】豊洲市場問題「本会議場で知事発言として、ここに至るまでの経過、課題などについて整理をしてお伝えする」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
豊洲市場問題「本会議場で知事発言として、ここに至るまでの経過、課題などについて整理をしてお伝えする」

記者会見する東京都の小池百合子知事=25日午後、東京都庁 記者会見する東京都の小池百合子知事=25日午後、東京都庁

 「それから、その一つの証左として、実は今日の新聞に、自ら某紙に書かせていただいているんですけれども、今、日本で一番人気があるのは、秋田の県立の国際教養大学というところで、これはもう本当に日本国内だけでなくて、世界からも注目されている大学であって、つまり、東京都内にあるから魅力があるのかというのではなくて、その教える内容についての魅力を感じて人気があるわけです。ですから、私は今の日本の大学が抱えている問題と、東京一極集中の問題とは全く次元が異なる問題であり、両方重要ではあるけれども、そこを混同して、23区内の学部制の定員を抑えたからといって、大学問題、特に地方の大学問題というのが解決されるとは到底思えないと私は考えておりますので、今の流れについては、どこか方向性が大いに間違ってるのではないでしょうかと思っております。その旨を、先日の全国知事会で、自ら出席をして申し述べたところ、意外にも何県かの知事から、賛同の意見を得たことは大変心強く思われました。この大学のあり方というのは、本当にこれから日本の人材を育てていくということについては、もう少し本当に、本質論からやるべきではないかと思っております。それも含めて、今の流れについては東京都としても、これは大きく異議を唱えていきたいと思っております」

 --先ほどもあった朝鮮人の犠牲者の追悼式典に関して追加で伺うが、不幸にして虐殺された、人の手で殺された犠牲者への追悼というのは、意味が違うという意見もある

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング