産経ニュース

【小池知事定例会見録】豊洲市場問題「本会議場で知事発言として、ここに至るまでの経過、課題などについて整理をしてお伝えする」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
豊洲市場問題「本会議場で知事発言として、ここに至るまでの経過、課題などについて整理をしてお伝えする」

記者会見する東京都の小池百合子知事=25日午後、東京都庁 記者会見する東京都の小池百合子知事=25日午後、東京都庁

 「まず、1点目のご質問でございます。横網町公園での追悼行事に関してのご質問だと思いますけれども、今年も私は3月に、関東大震災と都内の戦災遭難者慰霊大法要という、9月にも行われるわけでありますけれども、3月にはその大法要にも出席をいたしております。その場で都知事として、関東大震災で犠牲となられた全ての方々への追悼の意を表したところでございます。ということで、この全ての方々に対しましての慰霊を行っているということで、今回、特出しの意味で行ったわけではございません。追悼文を送ったということではございません。それに尽きます」

 「それから、二つ目のご質問でございますけれども、23区の大学の新設、増設、学部の増設および定員の問題については長年といいましょうか、この数年間、随分クローズアップされてまいりました。問題は二つあって、大学の問題と、それから、東京一極集中の問題と、これが非常に混乱して話し合われているのではないだろうかということでございます。もともと工場等の規制法、これが緩和されて、何と学校、大学は工場等の等に読み込まれていたということでありますけれども、今さまざまな学校の問題が生じてますけれども、私は大学が今後、定員割れであるとか、それから、地方の大学ではやっていけないであるとか、そういったことを言われておりますけれども、それと東京一極集中との関連性は、なかなか見出しにくい」

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング