産経ニュース

【小池知事定例会見録】豊洲市場問題「本会議場で知事発言として、ここに至るまでの経過、課題などについて整理をしてお伝えする」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
豊洲市場問題「本会議場で知事発言として、ここに至るまでの経過、課題などについて整理をしてお伝えする」

記者会見する東京都の小池百合子知事=25日午後、東京都庁 記者会見する東京都の小池百合子知事=25日午後、東京都庁

 --これまで知事が公開してこなかった項目について、具体的に公開したいことは

 「そうですね。これまでも情報公開に資するもの、また、都民の皆様方にお知らせすべきものということでは、公開に努めてきたところでございます。そしてまた、今都議会の方でも、都議会の公開ということについて、一連の都議会改革として議論がこれから進むところだと思っております。都政、そして都議会両面からの情報公開がさらに加速するということは、まさしく都民にとって知り得るチャンネルが増えるということになろうかと思っております」

 --知事が特別顧問を務められている都民ファーストの会について、報道機関の取材に対する想定問答集を作成して、議員に閲覧していたことがわかった

 「『わかりました』ということですが、どういうふうにわかったのかは私、存じておりません。実際にそういうものが存在したのかどうかについても存じておりません。何がわかったのですか」

 --所属議員の取材をした結果、複数の議員から「そういったものが存在した」と

 「私は聞いておりません。はい。ただ、一年生議員については、何を言い、何をコンセプトとして伝えるべきかというのは、オリエンテーションでは必ずどの党であれやっているものではないかと。国会でも常にそういったことは、派閥単位であったり、それから、それぞれの地方ブロック単位でやったり、いろいろな工夫がされています。はい」

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング