産経ニュース

【メガプレミアム】「仏像返せ!」対馬の観音寺前住職が激白「相手に配慮できる民族でない」「裁判への直接関与も検討」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【メガプレミアム】
「仏像返せ!」対馬の観音寺前住職が激白「相手に配慮できる民族でない」「裁判への直接関与も検討」

観音寺の長崎県指定有形文化財「観世音菩薩坐像」=2013年1月、韓国・大田(聯合=共同) 観音寺の長崎県指定有形文化財「観世音菩薩坐像」=2013年1月、韓国・大田(聯合=共同)

 韓国の民間団体がソウルの日本大使館周辺など3カ所に日本統治時代の徴用工像を設置すると公言した。韓国では平成27年12月の慰安婦問題をめぐる日韓合意後も、大使館前の像の撤去が果たされていない。それどころか昨年末、釜山の総領事館近くにも像が違法に設置された。日本相手なら犯罪も許されるかのような「反日無罪」がまた、踏襲されているのだ。韓国を日本はどうとらえ、対処したらよいのか。24年に高麗時代の仏像「観世音菩薩坐像」(長崎県指定有形文化財)を韓国人窃盗団に盗まれる被害に遭った長崎県対馬市の観音寺の田中節孝前住職に「韓国」対処の心構えを聞いた。

(聞き手 社会部編集委員 加藤達也)

(5月12日に掲載した【加藤達也と考える「韓国」】を再掲載しています)

異次元の発想

 --韓国が盗んだ仏像を返そうとしません。韓国窃盗団と政府、裁判所の対応をどのように考えますか

 「常人では考えられない異次元の発想です。腹立たしいというより、あまりにも…。開いた口がふさがらない。唖然呆然です」

 《田中前住職は昭和60年4月から平成16年5月まで約19年間、観音寺の住職を務めた。引退後の24年に仏像盗難被害に遭遇した》

 --韓国政府に対し、仏像を浮石寺に引き渡すよう命じた大田地裁の判決にも驚かれたでしょう

 「そもそも、盗んだものを元の持ち主に返すということは常識。この4年で常識を超越した韓国人の発想方法が分かってきました。韓国の憲法前文にも、建国の精神として反日、抗日があるという。反日・抗日が国是の国であるうえに、その反日思想を支持する民衆の意見というものが基本的に大いに尊重される。判決も、大衆迎合。結局、日本に逆らう、日本が嫌がることは何でも正義だということが底辺にあるから、仏像を返さない判決の論理は、韓国では何でもないことなのだと、最近思うようになりました」

 《盗難事件の翌年、韓国警察は韓国人窃盗団5人を拘束、韓国内で仏像を回収した。同時期に盗み出された海神神社の国指定重要文化財「銅造如来坐像」は所有権を主張する者がおらず、文化財不法輸出入等禁止条約によって日本側に返還された》

 --日本を出し抜き、おとしめ、苦しめて留飲を下げるという発想ですね。韓国では声高に「愛国者」を自称する人々によく見られます

 「日韓併合、倭寇、秀吉…時代や歴史上の事実経緯とは無関係に、そんなものを超越して時間も空間もごちゃまぜにして全部日本が悪いという考え方です。歴史観もごちゃまぜ。だから、『仏像は昨日、倭寇が盗んでいった』みたいなことを現在の文脈の中で、いまの時代に起きたことのようにさらりと言ってのけることもできるんでしょう」

続きを読む

このニュースの写真

  • 「仏像返せ!」対馬の観音寺前住職が激白「相手に配慮できる民族でない」「裁判への直接関与も検討」

「ニュース」のランキング