産経ニュース

【夏休み特別インタビュー】「他国に守られていて、独立国だと自慢できない」「私は産経新聞に近い」最終回も鳩山由紀夫氏がとまらない

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【夏休み特別インタビュー】
「他国に守られていて、独立国だと自慢できない」「私は産経新聞に近い」最終回も鳩山由紀夫氏がとまらない

鳩山由紀夫元首相(酒巻俊介撮影) 鳩山由紀夫元首相(酒巻俊介撮影)

 --6月に「脱 大日本主義」(平凡社)を発刊し、安倍政権の親米保守路線へ警鐘を鳴らしている

 「21年にようやく政権交代が実現し、国民の期待感をいただきました。だが、民主党政権3年間は評価はされず、鳩山政権がやろうとしたことが全て否定されたようになっています。ただ、必ずしもそういうものではないと。反省を踏まえて、自分がどういう政治を考えていたのか、これからどう日本の生き様を作り上げて、生み出していくべきなのか。思いを率直に訴えることが、せめてもの責任として必要かと思い書きました」

 「結果として、逆流というか、現在は安倍首相による復古主義的な方向に行ってしまっている。『政治的にも軍事的にも強い国になろうじゃないか』との思いが強すぎる。安全保障面においても正しい選択であるのでしょうか。政治的にも経済的にも強い『四番バッター』を目指すのではなく、成熟国家として、高齢社会に世界で誰よりも早く入った国として『一番バッター』の役割を果たして出塁ができれば、それが他の国々のモデルになる。軍事的に強い国よりもむしろ、お子さんからおじいちゃんまで、おばあちゃんまで尊厳を見いだしていける国を作りたいという思いです」

続きを読む

このニュースの写真

  • 「他国に守られていて、独立国だと自慢できない」「私は産経新聞に近い」最終回も鳩山由紀夫氏がとまらない
  • 「他国に守られていて、独立国だと自慢できない」「私は産経新聞に近い」最終回も鳩山由紀夫氏がとまらない

関連ニュース

「ニュース」のランキング