産経ニュース

【アメリカを読む】トランプ大統領「米国ファースト」へ〝移民半減法案〟 支持率アップ狙うも「移民の国」のカベ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【アメリカを読む】
トランプ大統領「米国ファースト」へ〝移民半減法案〟 支持率アップ狙うも「移民の国」のカベ

2日、米ワシントンのホワイトハウスで、移民制度改革法案を発表するトランプ大統領(中央)と、法案を手がけたコットン上院議員(左)=AP 2日、米ワシントンのホワイトハウスで、移民制度改革法案を発表するトランプ大統領(中央)と、法案を手がけたコットン上院議員(左)=AP

 一方、血縁関係に基づいた永住権発行でも基準を厳格化する。配偶者や未成年の子供については引き続き永住権を認める一方で、成人した子供や兄弟らについてはこれまでの優遇措置を見直す。血縁関係に基づく永住者にも、低賃金労働者が多いとの見方があるためだ。

 法案が成立すれば、1年目の段階で永住権の発行数は約64万人まで急落。10年目には約54万人にまで減少すると見込まれている。

 法案を手がけたトム・コットン上院議員は年間100万人の移民受け入れ水準について、「毎年、モンタナ州の総人口にあたる移民が入ってきている」と批判する。さらに移民の多くは低賃金労働者で米国の労働者の賃金を押し下げる要因になっていると主張。過大な移民受け入れは「われわれが米国の労働者の生活に責任を持っていないことの象徴だ」として改革の意義を強調している。

 トランプ氏も法案発表に際して、「法案は貧困を減らし、賃金を引き上げ、何十億ドルもの税金を節約できる内容だ」として全面的な支持を表明。ホワイトハウスは法案についての発表文で、「移民世帯の50%が生活保護を受けており、移民以外の世帯の30%よりも多い」と強調し、移民受け入れが財政負担につながっているとした。

続きを読む

このニュースの写真

  • トランプ大統領「米国ファースト」へ〝移民半減法案〟 支持率アップ狙うも「移民の国」のカベ
  • トランプ大統領「米国ファースト」へ〝移民半減法案〟 支持率アップ狙うも「移民の国」のカベ
  • トランプ大統領「米国ファースト」へ〝移民半減法案〟 支持率アップ狙うも「移民の国」のカベ
  • トランプ大統領「米国ファースト」へ〝移民半減法案〟 支持率アップ狙うも「移民の国」のカベ
  • トランプ大統領「米国ファースト」へ〝移民半減法案〟 支持率アップ狙うも「移民の国」のカベ

「ニュース」のランキング