産経ニュース

【ニュースの深層】迷走、ノロノロに予測技術の限界 台風5号は手強かった!今シーズンの台風どうなる?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ニュースの深層】
迷走、ノロノロに予測技術の限界 台風5号は手強かった!今シーズンの台風どうなる?

 さらに台風にとって行く手を遮る存在があった。長野県周辺に高くそびえ立つ飛騨、木曽、赤石の3つの山脈「日本アルプス」だ。雲の底の高さよりも高い3千メートル級の山々が台風の「壁」となり、台風5号はさらに北側へ進路を変更した。

 「これが現在の予測技術の限界。スーパーコンピューターを使用したシミュレーションが出した『70%の確率で台風が存在する』予報円の内側にあれば、予想の範囲内と言える」と室井室長は説明する。過去にも山脈にぶつかった台風が進路を変えた例があり、分裂することもあったという。

今後どうなる?

 台風の動きに大きな影響を与える偏西風や太平洋高気圧が列島付近にない現在の状況が続けば、5号のようなノロノロでなかなか消えない台風が再来するのではないか。室井室長は「次の台風が来たときに同じような環境だった場合には、同じタイプの台風になる可能性が高い」という。

 ただ、現在のところ、次の台風は列島付近に存在してない。また、偏西風は今後、数日かけて平年通りの東北地方付近まで南下する見込み。太平洋高気圧は弱いままだが、今後1週間ほどで沖縄付近で徐々に強まる兆しがあるという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 迷走、ノロノロに予測技術の限界 台風5号は手強かった!今シーズンの台風どうなる?
  • 迷走、ノロノロに予測技術の限界 台風5号は手強かった!今シーズンの台風どうなる?
  • 迷走、ノロノロに予測技術の限界 台風5号は手強かった!今シーズンの台風どうなる?
  • 迷走、ノロノロに予測技術の限界 台風5号は手強かった!今シーズンの台風どうなる?

「ニュース」のランキング