産経ニュース

【小池知事定例会見録】豊洲移転基本方針「AI、人工知能、つまり私が決めた」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
豊洲移転基本方針「AI、人工知能、つまり私が決めた」

定例会見に臨む、東京都の小池百合子知事=10日午後、都庁(松本健吾撮影) 定例会見に臨む、東京都の小池百合子知事=10日午後、都庁(松本健吾撮影)

 「今回、総計70億にならんとする補正予算、その中に追加の工事の費用など、専門家会議の対策に伴って行うということで計上させていただきます。それから、これまでの付帯決議というのは議会がお決めになったことでありまして、私がこだわっているというか、議会が付帯決議をつけるというのは、それは重きがあるから残ってきたもので、私はそれは尊重すべきだろうと考えてきたわけでございます。その上でどうするかは、まさしく議会が動かなければ、そこを都政の側からして、変えるというのはいかがなものかと思いますので、それこそ議会でご審議いただく必要があるのではないかと思います。どういうふうにするかは、まさしく議会の方でご議論をいただきたいと思っております。そして、また、プロジェクトチームなどでも、今後の安全についての法的、科学的なあり方、そして、また今後のあり方などいろいろご示唆もいただいております。これまでいろいろと議論を重ね、また実際のモニタリングなどを重ねてまいりました。その上に、今回、また70億かけて、さらに追加をしなければならないという現状でございますけれども、そこは、これまでのさまざまな専門家のご示唆ということを一つずつ丁寧に確保していくことが、結果としての豊洲市場の確立、中央卸売市場としての確立につながっていくのではないかと考えております。いずれにしましても、議会がこれから、始まったばかりではございますけれども、これらを含めてご議論をいただければと考えております。特に付帯決議の部分は、議会としての付帯決議でございます」

続きを読む

このニュースの写真

  • 豊洲移転基本方針「AI、人工知能、つまり私が決めた」
  • 豊洲移転基本方針「AI、人工知能、つまり私が決めた」

関連トピックス

「ニュース」のランキング