産経ニュース

【カサケンの政界サンバ】「みなさまのNHK」の野望 ネットへの放送番組24時間同時配信&ネット受信料徴収案

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【カサケンの政界サンバ】
「みなさまのNHK」の野望 ネットへの放送番組24時間同時配信&ネット受信料徴収案

報道各社のインタビューに答える野田聖子総務相=8月8日、東京・霞が関(飯田英男撮影) 報道各社のインタビューに答える野田聖子総務相=8月8日、東京・霞が関(飯田英男撮影)

 では、なぜNHKは24時間の同時配信にこだわるのか。NHKは「若者のテレビ離れ」などを挙げているが、ヒントは昨年8月にさいたま地裁で出たワンセグ放送を視聴できる携帯電話を持つ人がNHK受信料の契約義務があるかどうかが争われた裁判にある。

 さいたま地裁は、放送法が示す受信設備について「設置」と「携帯」は別の概念だとして、ワンセグ機能がある電話を携帯する人に契約義務はないとした。一方、同じような訴訟で水戸地裁は今年5月、契約義務はあるとの判決を出しており、一審段階で司法の判断は分かれている。

課題となるネット時代の受信料徴収のあり方

 放送法64条は「(NHKの)放送を受信できる受信設備を設置した者は、契約をしなければならない」と規定しているが、さいたま地裁の判決は「(関係条文が定められた)当時、ワンセグ携帯のような移動しながら受信できる機器が想定されていたとは考えられない」としている。ネットでの動画視聴が当たり前となった現在、放送法の条文は時代に合わなくなったとの認識が示された。

 ワンセグが受信できる携帯電話は受信設備の「設置」なのか、それとも「携帯」にあたるのか。上級審の判断を待つことになるが、放送法の条文を改定し、争いの余地がないようにした方がいいとの考えも当然のように出てくる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「みなさまのNHK」の野望 ネットへの放送番組24時間同時配信&ネット受信料徴収案
  • 「みなさまのNHK」の野望 ネットへの放送番組24時間同時配信&ネット受信料徴収案
  • 「みなさまのNHK」の野望 ネットへの放送番組24時間同時配信&ネット受信料徴収案
  • 「みなさまのNHK」の野望 ネットへの放送番組24時間同時配信&ネット受信料徴収案
  • 「みなさまのNHK」の野望 ネットへの放送番組24時間同時配信&ネット受信料徴収案
  • 「みなさまのNHK」の野望 ネットへの放送番組24時間同時配信&ネット受信料徴収案
  • 「みなさまのNHK」の野望 ネットへの放送番組24時間同時配信&ネット受信料徴収案
  • 「みなさまのNHK」の野望 ネットへの放送番組24時間同時配信&ネット受信料徴収案

「ニュース」のランキング