産経ニュース

【スポーツ異聞】韓国の水泳界英雄が世界水泳で惨敗 30歳目前で「希望と限界を確かめた舞台」だったのか 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
韓国の水泳界英雄が世界水泳で惨敗 30歳目前で「希望と限界を確かめた舞台」だったのか 

韓国水泳界の英雄、朴泰桓は世界水泳で惨敗。引退の岐路に立たされている(AP) 韓国水泳界の英雄、朴泰桓は世界水泳で惨敗。引退の岐路に立たされている(AP)

 実際、今回の世界水泳男子400メートル自由形で孫の優勝タイムは3分41秒38で、リオ五輪を0秒30上回った。ホートンは今回本調子ではなかったようで、3分43秒85とリオ五輪を2秒29を下回ったが、4位だった朴のタイムより0秒53も勝っていた。朴が北京で金メダルを獲得したタイム3分41秒86は、すでにリオ五輪で2人に凌駕されている。

 まさに崖っぷちに立たされた格好の朴だが、東亜日報は朴が9月に28歳を迎え「衰退期といえる30歳に向かっている」とし、「今年初めに『以前より回復が遅い』と(体力的な)厳しさを打ち明けたこともある」と報じた。現在、筋力を最大限に使う泳法に変更している最中とし、代表監督が今回の世界水泳で体力消耗が激しかったことを敗因に挙げたことを紹介している。

 さらに、東亜日報は代表監督の言葉を借りて、朴が引退の岐路に立たされていると指摘した。パワーを前面に出した欧州スタイルをしっかり身につけた泳ぎにするのか、それとも以前の簡潔な泳法にパワーを生かすのかと。「決めなければならないタイミングだ」という。この言葉からは、結果を残すため、朴に残された時間はないようだ。

このニュースの写真

  • 韓国の水泳界英雄が世界水泳で惨敗 30歳目前で「希望と限界を確かめた舞台」だったのか 
  • 韓国の水泳界英雄が世界水泳で惨敗 30歳目前で「希望と限界を確かめた舞台」だったのか 
  • 韓国の水泳界英雄が世界水泳で惨敗 30歳目前で「希望と限界を確かめた舞台」だったのか 

「ニュース」のランキング