産経ニュース

【スポーツ異聞】韓国の水泳界英雄が世界水泳で惨敗 30歳目前で「希望と限界を確かめた舞台」だったのか 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
韓国の水泳界英雄が世界水泳で惨敗 30歳目前で「希望と限界を確かめた舞台」だったのか 

韓国水泳界の英雄、朴泰桓は世界水泳で惨敗。引退の岐路に立たされている(AP) 韓国水泳界の英雄、朴泰桓は世界水泳で惨敗。引退の岐路に立たされている(AP)

 結局、朴はリオ五輪で、得意種目の200、400メートルのほかに100メートルで予選落ち。残された1500メートルは棄権と体たらくな結果に終わった。朴は「このままでは終えたくない」などと主張し、東京五輪でリベンジしたいとの意向を示した。しかし、韓国ネットユーザーは「韓国の水泳選手は彼一人ではない」「他の選手に機会を与えてくれないか」「もうゆっくり休んだら」などと批判的な書き込みが相次いだ。

 朴は17年6月にローマで開催された国際大会で、200、400メートル自由形で優勝し、復調を印象づけた。すると、中央日報は朴が世界水泳でメダルが取れるかと題した記事を掲載。リオ五輪で苦杯をなめたことで厳しい練習を積み重ね、五輪時よりコンディションはいいと期待感をにじませた。

 それだけに、世界水泳での結果は拍子抜けする結果だったといえる。得意種目の400メートルを4位で終わると、疲労が抜けきれずに、続く200メートルは8位。それでも中央日報は「相変わらずの競争力を立証した」と持ち上げるしかなかった。1500メートルは予選落ちしたものの、5月よりもタイムを短縮し「記録面でよくなった」と苦しい評価が続いた。

 中央日報はローマの国際大会で金メダルを獲得した400メートルで再び世界で入賞するには厚い壁が待つとした。リオ五輪銀で世界水泳優勝の孫楊(中国)、リオ五輪金で世界水泳銀のマット・ホートン(豪州)らを「必ず越えなければならないという課題」があるためだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 韓国の水泳界英雄が世界水泳で惨敗 30歳目前で「希望と限界を確かめた舞台」だったのか 
  • 韓国の水泳界英雄が世界水泳で惨敗 30歳目前で「希望と限界を確かめた舞台」だったのか 
  • 韓国の水泳界英雄が世界水泳で惨敗 30歳目前で「希望と限界を確かめた舞台」だったのか 

「ニュース」のランキング