産経ニュース

【河崎真澄のチャイナウオッチ】中国5000万人LGBT社会の苦悩 「秩序乱す」ここにも中国の人権抑圧

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【河崎真澄のチャイナウオッチ】
中国5000万人LGBT社会の苦悩 「秩序乱す」ここにも中国の人権抑圧

上海市内で行われた「同性愛親友会」の集いで「出櫃(カミングアウト)」をめぐる体験談に聞き入る中国の同性愛者や家族ら=7月8日(上海支局撮影) 上海市内で行われた「同性愛親友会」の集いで「出櫃(カミングアウト)」をめぐる体験談に聞き入る中国の同性愛者や家族ら=7月8日(上海支局撮影)

 同性愛など性の多様性をもつ「LGBT」は、中国で5000万人前後にのぼるとされる。その中国で、「出櫃(チューグイ)」=カミングアウトは、常に大きなリスクをともなってきた。社会での理解が進んでいないうえ、政権は「秩序を乱す」として抑圧する構えをみせているためだ。テレビ番組や映画に加え、ネット上でもLGBTを肯定する表現が禁じられ、人権抑圧の動きが強まっている。一方で、台湾では今年5月、「憲法裁判所」が同性婚を認めない現行法を違憲と判断。中国のLGBT社会からは、台湾をうらやむ声も漏れる。

家族総出で押さえつけ

 「自分が同性愛者と気づいてから何年も悩み、すがる思いで打ち明けた母親は激しく取り乱し、家族総出で僕を押さえつけて精神疾患の病院に連れて行ったんだ」

 上海市内で7月に開かれた「同性愛親友会」の集いで、29歳の中国人男性は、こう打ち明けた。「一人っ子の自分が子孫を残さなければ、一家の破滅だとののしられた」という。

続きを読む

このニュースの写真

  • 中国5000万人LGBT社会の苦悩 「秩序乱す」ここにも中国の人権抑圧
  • 中国5000万人LGBT社会の苦悩 「秩序乱す」ここにも中国の人権抑圧
  • 中国5000万人LGBT社会の苦悩 「秩序乱す」ここにも中国の人権抑圧

「ニュース」のランキング