産経ニュース

【九州北部豪雨1カ月】激しい雨1000ミリ、流木20万トン、崩れ落ちた山300カ所 注目は「谷底平野」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【九州北部豪雨1カ月】
激しい雨1000ミリ、流木20万トン、崩れ落ちた山300カ所 注目は「谷底平野」

孤立していた松末小学校から、濁流にえぐられた道路を歩いて避難する子どもたち=7月6日午前10時9分、福岡県朝倉市 孤立していた松末小学校から、濁流にえぐられた道路を歩いて避難する子どもたち=7月6日午前10時9分、福岡県朝倉市

 電話の相手は、北に2キロ離れた同市杷木松末の自宅にいた妻の加奈恵さん(63)で、「車が流れた。近くの橋も道路もない」と切迫した声が耳に飛び込んだ。

 「川が決壊して庭が流れた」「流木が押し寄せている」。通話のたびに状況は悪化。最後の着信は同日午後6時24分、加奈恵さんが何か言おうとするが、震えて言葉にならない。田中さんは振り返る。「あの時、もう家が流され始めたんだ」

 午後1時過ぎから強まった雨脚は一気に猛烈な雨となり、午後4時にはピークを迎えた。気象庁の朝倉市の観測点では5日の24時間雨量は516ミリ。降り始めから13時間で平年の7月の1カ月分(354・1ミリ)をはるかに上回った。

 だが、その後の気象庁のレーダー解析で、同市で降った雨は24時間で最大1000ミリまで及んでいたことが判明。隣接する東峰村や大分県日田市では24時間最大600ミリと解析された。

続きを読む

このニュースの写真

  • 激しい雨1000ミリ、流木20万トン、崩れ落ちた山300カ所 注目は「谷底平野」
  • 激しい雨1000ミリ、流木20万トン、崩れ落ちた山300カ所 注目は「谷底平野」
  • 激しい雨1000ミリ、流木20万トン、崩れ落ちた山300カ所 注目は「谷底平野」
  • 激しい雨1000ミリ、流木20万トン、崩れ落ちた山300カ所 注目は「谷底平野」
  • 激しい雨1000ミリ、流木20万トン、崩れ落ちた山300カ所 注目は「谷底平野」

関連トピックス

「ニュース」のランキング