産経ニュース

【法廷から】男子中学生につきまとい 新宿2丁目で欲望募らせた妻子ある身勝手な男の正体 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【法廷から】
男子中学生につきまとい 新宿2丁目で欲望募らせた妻子ある身勝手な男の正体 

男に罰金刑を下した前橋地裁=前橋市大手町 男に罰金刑を下した前橋地裁=前橋市大手町

 男子中学生につきまとい、「パンツ見せて」とみだらな言動を繰り返したとして今年4月、群馬県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕された男の判決が7月14日、前橋地裁で言い渡された。罰金50万円の有罪判決。妻子ある男はなぜ、少年の穿くパンツが見たかったのか? ゲイバーなどが立ち並ぶ東京・新宿2丁目で目覚めたという身勝手な男の欲望と過去とは…。

 逮捕されたのは同県沼田市に住む無職の男(38)。初公判にはTシャツを重ね着し、グレーのスエットパンツ姿で出廷した。短髪で黒縁メガネが良く似合い、声はやや高め。一見、どこにでもいるやさ男風だが、「若い男性が穿いている密着した股間が膨らんでいるパンツ」(検察側・冒頭陳述)を見ることで性欲を満たしていたという。

 とび職やコンビニエンスストアなどでのアルバイトを複数掛け持ちしていた今年2月、男は少年相手に「パンツ見せてくれる?」と声をかけ、一線を越えた。「ストレスが原因」と男は証言した。

 「俺、両方イケるんだよね」

 2月26日、沼田市内の路上で男は好みの被害生徒A=当時(16)=を見つけると、2キロ近くにわたってつきまとった。被害生徒の供述調書によると、男はわざとゆっくり歩き、間合いを計ったという。そして突然、「あの、すみません。何度も行ったり来たりしてごめんね」「俺、ホモなんだよね。3千~5千円でパンツ見せてくれないかな」と、少年に声をかけた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 男子中学生につきまとい 新宿2丁目で欲望募らせた妻子ある身勝手な男の正体 

「ニュース」のランキング