産経ニュース

【野口裕之の軍事情勢】独裁&権力乱用の中露「プー珍同盟」 延命に手を貸す?北朝鮮、見返りにICBM発射を事前通報か

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野口裕之の軍事情勢】
独裁&権力乱用の中露「プー珍同盟」 延命に手を貸す?北朝鮮、見返りにICBM発射を事前通報か

4日、ソウル駅で北朝鮮による弾道ミサイル発射を伝えるニュースを見る市民ら(共同) 4日、ソウル駅で北朝鮮による弾道ミサイル発射を伝えるニュースを見る市民ら(共同)

偶然にあらず。北のICBM発射当日に行われた「中露首脳怪談」

 酷暑の夏。庶民にとって怪談は涼を取る上では必要とはいえ、7月4日に「プーさん」間で行われた協議は、まさに「中露首脳怪談」であった。この日、北朝鮮はアラスカ州など米国本土も射程に収める大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験に成功した。

 習主席は4日、訪問先のモスクワでプーチン大統領との会談に臨んだが、会談直前に、北朝鮮がミサイルを発射した。発射情勢に触れ、中露両首脳は北・核問題の平和的解決へ向けた協力態勢強化方針で合意した。それは、良しとしよう。

 けれども、会談後の共同記者会見でプーチン大統領が明らかにしたところでは、ロシアが提案する《朝鮮半島の段階的正常化計画》と、中国が提案する《北朝鮮の核開発と米韓軍事演習の同時『凍結』宣言》の実現を、中露が同時並行で目指す、とか。たわごとでしかないが、とりわけ警戒が必要なのは、過去に使い古された、核開発の『凍結』であって『廃棄』ではない表現上のマジック。

 中国国営新華社通信によると、両首脳は3日夜の非公式会談で、北朝鮮核問題について「対話と交渉での解決」を関係国に働きかけることで一致した。奇妙なことに、そのわずか数時間後に北朝鮮は弾道ミサイルを発射しながら、中露両国の外相は4日、《(米国の攻撃を恐れる)北朝鮮の懸念には正当性があり、尊重すべきだ》との言語道断な共同声明を発表。北朝鮮への一方的な批判を避け、日米韓の自制を訴えた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 独裁&権力乱用の中露「プー珍同盟」 延命に手を貸す?北朝鮮、見返りにICBM発射を事前通報か
  • 独裁&権力乱用の中露「プー珍同盟」 延命に手を貸す?北朝鮮、見返りにICBM発射を事前通報か
  • 独裁&権力乱用の中露「プー珍同盟」 延命に手を貸す?北朝鮮、見返りにICBM発射を事前通報か
  • 独裁&権力乱用の中露「プー珍同盟」 延命に手を貸す?北朝鮮、見返りにICBM発射を事前通報か
  • 独裁&権力乱用の中露「プー珍同盟」 延命に手を貸す?北朝鮮、見返りにICBM発射を事前通報か
  • 独裁&権力乱用の中露「プー珍同盟」 延命に手を貸す?北朝鮮、見返りにICBM発射を事前通報か

「ニュース」のランキング