産経ニュース

【スポーツ異聞】実は、人材難のプロ野球界 侍ジャパンはまた監督未経験者 3月のWBC4位の総括もまだしてないのに

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
実は、人材難のプロ野球界 侍ジャパンはまた監督未経験者 3月のWBC4位の総括もまだしてないのに

稲葉氏(左)は小久保体制でコーチ経験はあるが、球団の監督未経験のまま、侍ジャパンの指揮を執る(仲道裕司撮影) 稲葉氏(左)は小久保体制でコーチ経験はあるが、球団の監督未経験のまま、侍ジャパンの指揮を執る(仲道裕司撮影)

 候補には元WBC日本代表監督で巨人でも長年、指揮を執った原辰徳氏(59)、日本ハムを監督として日本一にするなど名将・栗山英樹氏(56)、前DeNA監督でアテネ五輪で長嶋茂雄監督(当時、現巨人終身名誉監督)に代わって采配をふるった中畑清氏(63)らの名前が挙がった。が、結局、決まったのは稲葉氏だった。

 脂が乗った50代~せいぜい60代前半だとすると、「選手として実績があり」「監督経験もある」の条件にかなうのは、工藤公康氏(54)=ソフトバンク監督、秋山幸二氏(55)=元ソフトバンク監督、伊東勤氏(54)=ロッテ監督=らになるのだろうが、いずれも現役監督としてバリバリやっている世代。日本代表監督を引き受けられる状況ではない。

 日の丸を背負う監督は、プロ野球監督と比べ、過酷だ。重圧もある。国民的な英雄だが、手のひら返しで、バッシングを浴びる。リスクを背負いながら、“火中の栗”を拾う人はなかなかいない。

 侍ジャパンの候補者が見つからない。日本のプロ野球界は、意外と人材難といえる。

このニュースの写真

  • 実は、人材難のプロ野球界 侍ジャパンはまた監督未経験者 3月のWBC4位の総括もまだしてないのに
  • 実は、人材難のプロ野球界 侍ジャパンはまた監督未経験者 3月のWBC4位の総括もまだしてないのに
  • 実は、人材難のプロ野球界 侍ジャパンはまた監督未経験者 3月のWBC4位の総括もまだしてないのに
  • 実は、人材難のプロ野球界 侍ジャパンはまた監督未経験者 3月のWBC4位の総括もまだしてないのに
  • 実は、人材難のプロ野球界 侍ジャパンはまた監督未経験者 3月のWBC4位の総括もまだしてないのに
  • 実は、人材難のプロ野球界 侍ジャパンはまた監督未経験者 3月のWBC4位の総括もまだしてないのに

関連トピックス

「ニュース」のランキング