産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】あなたはだれタイプ?「ドラえもん」で考える性格診断と選考対策 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
あなたはだれタイプ?「ドラえもん」で考える性格診断と選考対策 

アニメ映画「映画 ドラえもん のび太のカチコチ大冒険」完成披露試写会=2月19日、東京・文京区 アニメ映画「映画 ドラえもん のび太のカチコチ大冒険」完成披露試写会=2月19日、東京・文京区

 面接という場では、いかに面接官が聞きたいことを答えた上で、自分をアピールできるかがポイントになってくるので、まずは自己分析を徹底すること。そして、経験の有無に関わらず、インターンシップへ積極的にチャレンジし「企業で働く」ことを実感する機会を多く得ることで、改めて自信がつきますし社会人に対して熱意を伝える術に磨きがかかるでしょう。

(5)「出木杉くん」タイプ

 成績優秀、しかし集団での経験に乏しい方はこのタイプに該当します。名前からお察しのとおり、彼は「できすぎる」はずなのですが、彼が社会人であると考えると「できすぎ」にしては、人を巻き込む力に欠けていないでしょうか。私のイメージですが、出木杉くんは出番が少なく、主役級の5人との絡みが少なく孤立しているようにも見えます。そのためか、自身の能力を持て余しているように思えてしまいます。しかし本来、彼のスペックはのび太くんから主役を奪うには申し分のないほどのものを秘めているのは確かでしょう。

 就職活動では、このちょっとした「イメージ」から、こういう人物なのだと判断されてしまいます。自身の存在感をより強力なものにするために、「集団(チーム)で取り組んだ経験」をしましょう。企業は、さまざまな人がいて成り立つ組織ですので、就職活動においても組織で活躍できる人材が求められます。

続きを読む

「ニュース」のランキング