産経ニュース

【ソウルから 倭人の眼】「われわれには力がない」と文在寅大統領 初外遊で知った内弁慶 「国らしい国」豪語も甘える先は…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ソウルから 倭人の眼】
「われわれには力がない」と文在寅大統領 初外遊で知った内弁慶 「国らしい国」豪語も甘える先は…

6月30日、米ワシントンのホワイトハウスで、共同声明発表を終えた韓国の文在寅大統領(左)とトランプ米大統領(ロイター) 6月30日、米ワシントンのホワイトハウスで、共同声明発表を終えた韓国の文在寅大統領(左)とトランプ米大統領(ロイター)

 国際社会での「国らしい国」「まともな国」とは、国と国との約束や決まり事を誠実に守る国を意味する。まともな外交ができてこそ、「国らしい国」であり得るのだ。

 特に、慰安婦問題など「歴史」にからむ問題で韓国から約束をほごにされ続けてきた日本人としては、文在寅政権の韓国にこそ、外交面での「国らしさ」を期待したいところだ。

韓国らしい外交=日本だけは例外

 残念なことに、日本を相手にした現在の韓国は「国らしい国」と言える状態ではない。慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を政府間で確認した日韓合意を、文氏自らが「韓国国民の大多数が受け入れられない現実を認め、両国が共に努力し、賢く解決せねばならない」と安倍晋三首相に伝えている。

 日韓合意で韓国側が「適切に解決されるよう努力する」と約束したソウルの日本大使館前の慰安婦像は現在も撤去されていない。それどころか、合意の精神に反し、釜山(プサン)の日本総領事館近くにも慰安婦像が設置され、何と今では行政当局に“保護”されている。何度も繰り返してきたが、いずれも外国公館前での侮辱行為を禁じたウィーン条約に反している。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「われわれには力がない」と文在寅大統領 初外遊で知った内弁慶 「国らしい国」豪語も甘える先は…
  • 「われわれには力がない」と文在寅大統領 初外遊で知った内弁慶 「国らしい国」豪語も甘える先は…
  • 「われわれには力がない」と文在寅大統領 初外遊で知った内弁慶 「国らしい国」豪語も甘える先は…
  • 「われわれには力がない」と文在寅大統領 初外遊で知った内弁慶 「国らしい国」豪語も甘える先は…
  • 「われわれには力がない」と文在寅大統領 初外遊で知った内弁慶 「国らしい国」豪語も甘える先は…
  • 「われわれには力がない」と文在寅大統領 初外遊で知った内弁慶 「国らしい国」豪語も甘える先は…

関連トピックス

「ニュース」のランキング