産経ニュース

【ソウルから 倭人の眼】「われわれには力がない」と文在寅大統領 初外遊で知った内弁慶 「国らしい国」豪語も甘える先は…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ソウルから 倭人の眼】
「われわれには力がない」と文在寅大統領 初外遊で知った内弁慶 「国らしい国」豪語も甘える先は…

6月30日、米ワシントンのホワイトハウスで、共同声明発表を終えた韓国の文在寅大統領(左)とトランプ米大統領(ロイター) 6月30日、米ワシントンのホワイトハウスで、共同声明発表を終えた韓国の文在寅大統領(左)とトランプ米大統領(ロイター)

かつての敵にも懇願

 韓国という井戸から外に出てみた世界、現実は甘くないということを、韓国の大統領は今回も認識した。初の欧米外遊で世界の現実に直面し帰国した文氏を待っていたのは、今度は国内の現実だ。

 文氏は韓国の力のなさを認めた閣議で、内政問題にも触れ、こう語った。「いざ帰国してみれば、国会は一歩も前に進んでいない」。政府の組織改編などが、野党の反対によって進展していないことを問題視したのだ。

 政権発足2カ月が過ぎたこの時点で、国防相や文氏が最重要課題とする雇用問題を担当する雇用労働相ら主要閣僚が決まっていなかった。いずれも、野党の反対によるものだ。国防相にはこの2日後、文氏が任命を強行するかたちで宋永武(ソン・ヨンム)氏が就任した。

 難航の末、月末に入って、主要閣僚の任命がほぼ終わり、省庁再編法案や補正予算案の修正案がようやく可決された。ただし、予算規模や雇用創出に向けた公務員数の拡大は、野党の反対によって当初の案から大幅に抑えられた。

 これに似たような光景は以前、前政権下でも見た記憶がある。朴政権当時、文氏が所属する当時の最大野党(現在の「共に民主党」)が先頭になって没頭した“政権運営の妨害”だ。野党時代に保守政権の現実路線に反発した末に、大統領の座に就いた文氏が、皮肉にも同じような妨害を受けているのだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「われわれには力がない」と文在寅大統領 初外遊で知った内弁慶 「国らしい国」豪語も甘える先は…
  • 「われわれには力がない」と文在寅大統領 初外遊で知った内弁慶 「国らしい国」豪語も甘える先は…
  • 「われわれには力がない」と文在寅大統領 初外遊で知った内弁慶 「国らしい国」豪語も甘える先は…
  • 「われわれには力がない」と文在寅大統領 初外遊で知った内弁慶 「国らしい国」豪語も甘える先は…
  • 「われわれには力がない」と文在寅大統領 初外遊で知った内弁慶 「国らしい国」豪語も甘える先は…
  • 「われわれには力がない」と文在寅大統領 初外遊で知った内弁慶 「国らしい国」豪語も甘える先は…

関連トピックス

「ニュース」のランキング