産経ニュース

【小池知事定例会見録】豊洲無害化撤回「専門的・科学的で妥当な対策を講じる」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
豊洲無害化撤回「専門的・科学的で妥当な対策を講じる」

定例記者会見で質問に答える東京都の小池百合子知事=21日午後、都庁 定例記者会見で質問に答える東京都の小池百合子知事=21日午後、都庁

 --「来年5月の連休を目標に」という話も出ていたが

 「工事をいつ始めるかによって、それはもちろん変わってまいります。5月云々の話は、物理的に可能な時期ということであって、実際には市場の関係者のご協力をいただかないとできないわけでございますので、それが独り歩きされても困ると思っています。ただ、早急に進めることによって、築地のあの土地を有効に活用する。また、道路の建設についても、どういう道路になるのかということは、それによって変わってくるということであります」

 --豊洲の賑わい施設の千客万来施設だが、事業者に説明を既にしたのか、これからであれば、どのような説明をするのか

 「千客万来施設については、豊洲地区に賑わいを創出するということで、今後も計画どおりお進めいただきたいと考えております。そして、この千客万来施設事業に対しましては、誠意を持って丁寧にご説明をして、理解を得るように指示をいたしているところでございます。これまで豊洲の安全性であるとか、それから、ここに至るまで、千客万来の皆さん方には、しっかり連携をとっていたかというと、その部分は薄かったと思います。反省すると同時に、また、しっかりとご説明をし、そしてまた、ご納得いただけるように努力を重ねたいと思っております」

 --千客万来との整合性を図りつつ、築地を食の拠点として、どう整備するのか

 「築地については、申すまでもなく、食のブランド力というのは世界に類のないものがあります。そこを生かしていくというのは、これは今後の築地の再開発の大きな核となるものでありますが、それだけではなくて、これから民間のアイデアをどんどん募ってまいります。それによって、よりさまざまな施設が考えられます。これについては、今後、食のブランド力をどう生かすか。フィッシャーマンズワーフなど、サンフランシスコにございますけれども、ちょうど水辺があって、そしてこちら側に浜離宮があってということでございますので、都心の一等地であることには変わりはございません。そして、むしろ民間からさまざまなアイデアをこれから募っていくということでございますが、その際は、千客万来施設の皆様方が、むしろ、それと相乗効果が出るぐらいの、そういった考え方を進めていく必要があろうと思っております。こっちができて、こっちがポシャるというような話にはならないように、むしろ、それを全体で引き上げていくということをしていきたいと思っています」

 --新国立競技場の建設現場で働いていた23歳の男性が、1カ月に200時間の時間外労働の後、失踪して自殺したという事案が起きた

 「はい。こうした事態が起きたこと自体、大変残念なことでございます。まだ23歳と伺っておりまして、お亡くなりになられた、この方のご冥福、心からお祈りをしたいと存じます。そして、新国立競技場の建設の主体は基本的にはJSCの方かと思いますけれども、これから都のさまざまな公共施設の建設が佳境に入って。佳境というか、これからまた進んでいくことになります。そして、既にもう工事に入っているところもあります。新国立以外のところ。改めて、労働条件で、労働環境がどのようになっているのか、現場の状況を確認をいたしまして、このような不幸な事態が起きないように、法令遵守の徹底を既に指示をしたところでございます。これによって、むしろ、これから都の関連する工事がますます増えてまいりますので、この不幸な出来事を念頭にしながら、類似のことがないように、注意を払っていきたいと考えております」

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング