産経ニュース

【小池知事定例会見録】豊洲無害化撤回「専門的・科学的で妥当な対策を講じる」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
豊洲無害化撤回「専門的・科学的で妥当な対策を講じる」

定例記者会見で質問に答える東京都の小池百合子知事=21日午後、都庁 定例記者会見で質問に答える東京都の小池百合子知事=21日午後、都庁

 「それから次。島でありますけれども、島しょ地域でEVを活用するという案であります。前にお知らせしましたように、今、島しょ地域、私これまでもほぼ回ってまいりましたけれど、まだ残念ながら伺っていないところがございます。そこで、7月29日の土曜日に新島村を訪問いたします。新島村は新島そして式根島になるわけですけれども、島の景色、それから宝物を実際に私は宝探しに行って、島民の皆さんとの交流を深めていきたいと考えております」

 「それから、新島と八丈島。八丈島は例の天候によって最後行けなかった八丈島ですけれども、今回は、以前もお伝えしたと思いますが、島しょ地域における電気自動車普及モデル事業をいよいよ始めます。島しょ地域というのは自動車での移動距離が、島が小さいですからそもそも短い。それから、ガソリン代がこちらと比べまして、島部分は運賃が嵩む分、高いわけです。ということが特徴でございますので、ここはまさしく電気自動車にぴったりと。活用するメリットが大きいわけでございます」

 「そこで、導入のメリット、そして効果的な使い方の検証などを目的とした、二つのモデル事業を行うというご報告であります。

まず一つ目ですけれども、8月下旬に大島支庁新島出張所に庁有車として電気自動車を1台、試験導入いたします。日常業務で利用しながら、経済性や業務への支援の有無、その他、非常用電源としての活用などを検証するというのがございます。導入する電気自動車のイメージは、ご覧のとおりでございまして、庁有車としてだけでなくて、地域のイベントなどの際には島にお住まいの皆さんにも実際に体感していただく機会を設けたいと思ってます。デザインはサーフボードということになっております」

 「二つ目が、同じく電気自動車の普及に向けた実証実験でございまして、9月の下旬から八丈島で実施をするというものであります。今年度は、宿泊施設を拠点といたしまして、電気自動車3台のカーシェアリングを実施いたします。そして、宿泊施設の事業者、そして観光客など、多くの方に利用してもらって、電気自動車の使い勝手、経済性を検証していくというものであります。今後は、タクシーであるとかレンタカーなど、他の業種への実証実験を行いまして、電気自動車の安心感とお得感をわかりやすく提示をいたしまして、この島々におけます事業者への普及拡大につなげていきたいというものでございます。詳細は、総務局にお聞きください」

 「3番目が、これもお知らせでありますけれど、東京2020大会のガイドブックができたということでございます。これは組織委員会との共同で作成したものでございまして、大会概要をわかりやすく取りまとめております。競技や会場計画、パラリンピック、それから復興を後押しする取組とか、大会関連のイベント、ボランティアなどについて、幅広く紹介をしている冊子になります」

 「多くの方々に大会に関する理解を深めていただいて、大会関連イベントへの参加、そして競技の観戦、ボランティアなどの大会にかかわるきっかけとしていただければと考えております。これは、来週24日月曜日に都民広場で3年前イベントを開催するわけでありますけれども、それを皮切りといたしまして、大会関連イベントにご参加いただいた方々であるとか、都内や全国の自治体などに配布をしてまいります」

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング